PC版としてリリースされた『Final Fantasy XI』(以下:FF11)は発売当初から全画面状態を一度失うと落ちてしまうという問題を抱えたゲームでした。その後遺症(?)として今も例えフルスクリーンでなくともwindowsのセキュリティ警告時の暗転などによって描画を一時的に止められてしまうと落ちてしまいます。というわけでFF11プレイヤーは暗転しないように切り替えておきましょう。

windowerdl33
スポンサードリンク


ユーザーアカウント制御の設定を下げよう


デスクトップのPCを右クリックしてプロパティを開きます。

windowerdl44


システムのウィンドウが開くので左上にあるコントロールパネルホームをクリックします。

windowerdl45


コントロールパネルが開くのでシステムとセキュリティをクリックします。

windowerdl46


セキュリティとメンテナンスの中のユーザーアカウント制御設定の変更をクリックします。

windowerdl47


デフォルトでは上から2段目になっていると思います。これを3段目に下げます。

windowerdl48


OKを押せば完了です。


これで管理者として実行するプログラムなどを起動しても確認ダイアログは出ますが暗転はしなくなります。


FF11では2アカ起動時に暗転してしまうと落とされてしまい、復帰が大変なゲームなので事故を避けるためにもこの設定変更を検討するといいかもしれません。

スポンサードリンク