現在では1PCで2アカ以上の運用も容易になった『Final Fantasy XI』(以下:FF11)。FFXI Switch Monitorというツールを使ってアクティブウィンドウを1ボタンで切り替えられるようにしましょう。ただし導入は自己責任で。

windowerdl10b

FFXI Switch Monitorを導入する



まずはFFXI Switch Monitorをダウンロードしましょう。

 ダウンロードはコチラ(外部リンク)

飛んだ先でページの下の方にスクロールしてffxiswitchmon-1.1.0-x86.msiをダウンロードします。


windowerdl38


ダウンロードしたファイルを実行するとウィザードが起動します。

windowerdl29

一般的なウィザードと同じようにインストール先を決定しよう。
windowerdl30

その他難しい選択は特にないのでNextを押すだけ。
windowerdl31

無事インストールが済んだらClose。
windowerdl32

スポンサードリンク


実際使ってみる



インストールが済んだら先に本家FF11の多重起動を済ませておきましょう。

windowerdl38

FF11が起動できたら先ほどデスクトップにできたショートカットからFFXI Switch Monitorを起動しましょう。

windowerdl39

実行すると常駐トレイにFF11っぽいものが追加されます。

windowerdl41

ダブルクリックか右クリックのメニューからOptionsを開きます。

起動してある本家FF11をツール側が検知できていればFFXI Window List内に2つ以上リストが並ぶはずです。


windowerdl36

Gamepadタブを開きます。

windowerdl37

現在使用しているゲームパッドを選び、Actions内のSwitch Nextを選んだ状態で...Assignボタンを押すとボタン入力待機状態になります。


windowerdl42

windowerdl43

FF11はRB(R1)やスタートボタン、セレクトボタンなど、実質使っていない空きボタンがあると思うので、使いやすいところに設定してやりましょう。

Switch Previousの方も設定しておくと3アカ以上を運用する場合にアクティブウィンドウを戻る方向に入れ替える事が出来るので便利です。2アカまでなら設定する必要はありません。



windowerdl10a
『FF11』Windower4を使って1PCで2垢プレイしよう


スポンサードリンク