『Street Fighter V』(ストリートファイター5)のさくら攻略メモです。Vスキル2。

sakura056

スポンサードリンク


Vスキル2・春疾風

sakura058


前転しながら大きく前に移動する技。ボタンホールドで跳び膝蹴りに派生します。

全体フレームは34Fあります。移動するVスキルとしてはケンのVスキル1(奮迅脚)が代表的ですがあちらは全体で22F。差は12Fもあるので急接近して攻め立てるケンの真似は到底できません。弾抜け性能もありません。

通常技からキャンセルできますがガードされた場合は不利フレームを背負うだけなので使えません。必ず強攻撃キャンセルでヒット時のみ出すようにしましょう。

他には対空の使い道として相手が跳んだ直後にくぐってやり過ごす、2強Pキャンセルによる位置を入れ替えなど。

Vトリガー1と相性の良いスキルとなっています。


ボタンホールド派生

sakura057

ガードされると確定反撃(-7F)を受けるので立ち回りではとても使えません。

コンボに組み込んで使いましょう。立ち強P、V波動拳からヒット確認で。

他には立ち大Kクラカン時にこちらに繋いで咲桜拳〆にする事ができます。これがVスキル2選択時のわかりやすい強化点、メリットであると言えるでしょう。

運び性能も高く、相手を画面端に持っていきやすくなります。









スポンサードリンク