PC周辺機器 アプリ

Xbox one Elite コントローラーを使いこなす ~reWASDを使おう~

2018年10月16日

Xbox one Eliteコントローラーの事を調べたり買ったりして、このコントローラーの目玉であるパドルに関して落胆した人も少なくないと思います。4つのパドルはそのままだと既存のボタンのどれかと同じ機能を果たすためにしか使えません。

 

reWASDを使ってパドルに好きなキーを配置する

シェアウェアのreWASD(海外リンク)を使う事でキーボードやマウスのボタンから好きなキーを配置できるようになります。もちろんパドルだけでなく全てのボタンの機能を任意に変更することができます。

※インストールする際、既にEliteコントローラーをお使いの方は競合を避けるために公式のXboxアクセサリーというアプリをアンインストールしておきましょう。

従来通りパッドのボタンを配置する場合はGamepad mappingから選ぶ

キーボードやマウスボタンを配置したい場合はreWASD mappingから選ぶ

キーボードやマウスのボタンを配置した場合、本来のゲームパッドのボタンとしての役割と重複してしまうので、Unmapをオンにしましょう。

もちろんワンボタンで合わせて押す、例えばAボタンとスペースキーを同時に押すようにあえて被らせて設定するといった使い方も可能です。

主にPSO2やFF14など、ゲームパッドで操作するにはボタンが不足しがちなMMORPGで特に注目が集まっているようです。

一応Eliteでない通常の箱コンでも使えますが、全てのボタンを使用しないゲームタイトルでないと使いづらいと思うので、やはり本領を発揮するのはEliteコントローラーを使用する場合になるでしょう。

正直公式にあっても良さそうな機能ではあるんですが。

試用版は14日間無料となっていますが、アンロックするためには購入する必要があります。基本料金は6ドルで機能ごとに9ドルずつ4段階に分けて料金が加算されていく体系ですが、フルセットで$11.99で購入できるので、なるべくそちらを選びましょう。

reWASD公式サイト(海外リンク)

関連記事

背面パドルは便利?邪魔?誤爆を無くしたいEliteコントローラー問題

続きを見る

Xbox Elite ワイヤレス コントローラー シリーズ 2

Amazon

楽天市場

Yahooショッピング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

almost44

PC関連、スマホ、ゲームソフト、動画など、個人的に気になるアイテムをチェックしています。引きこもり生活の充実、安全かつ迫力ある体験を求めて。

-PC周辺機器, アプリ