almost

格ゲー好き、21:9モニター使い。 RPG系はスキルや装備の組み合わせを考えるのが好きなので選ぶ楽しみがあるゲームが好みです。

『ドラクエ10』攻略!異界アスタルジアのすすめ【2024年Ver7.0】

『ドラゴンクエスト10』バージョン7の目玉コンテンツとして遂に実装された異界アスタルジア。 コンテンツ内の敵は現環境での4人(1人+3サポート)パーティを想定している為かなかなかに強く、自身の職業や最初に仲間にするキャラクターを無計画で選ぶとそれなりに苦戦を強いられてしまう事も。 というわけで異界アスタルジアを乗り切るためのざっくり攻略を記しておく事にしました。 ※評価はあくまで私個人の主観です。   おすすめ職業 旅芸人 おすすめ職業の筆頭は旅芸人です。 攻守共にこなせるので顕現させた仲間のバ ...

『ドラクエ10』竜術士のおすすめスキル配置【200】

『ドラゴンクエスト10』の竜術士のスキル配置例をご紹介! 竜術士は魔法使いに近くメラゾーマの代わりにドガンテルを主力に撃っていく職業。レグナードやバラシュナでも同様の活躍が期待できますが、竜術士に興味がある多くの方はそれ以外の場面でも普通に活躍させていきたい所だと思うので、それに沿った汎用的なスキル配置を考えていきます。   ドラゴン 160P 1.0%ターン消費なし 170P 被ダメージ5軽減 180P 竜の脈動III 190P 呪文ぼうそう率+1.2% 200P 土属性の呪文+5% 現状選択 ...

【2023年Ver7.0】竜術士のおすすめ装備『ドラクエ10』

『ドラゴンクエスト10』の竜術士おすすめ装備(2024年バージョン7.0対応版)をご紹介! バージョン7.0追加パッケージ「未来への扉とまどろみの少女」と同時にマスタークラス第2弾「竜術士」が実装されました。 魔法使いと魔法戦士を必修(レベル100以上)とする竜術士は極めて魔導士寄りなデザインになっていて、土属性を主体とする呪文攻撃とシリーズ屈指のロマン呪文(?)「ドラゴラム」をゾーン技(必殺技)として使えるのが大きな特徴となっています。 変身中は大胆な怪獣大戦を実現できますがそれはひとまず置いておき、平 ...

『ドラクエ10』LV125武器・盾の性能&評価【バージョン7.0】

『ドラゴンクエスト10』のバージョン7.0最新装備をご紹介! 2024年に入りドラクエ10バージョン7がリリース。その節目のアップデートとなるバージョン7.0で武器と盾の装備レベル125のものが追加されました。   というわけで性能が明らかになったので例によってざっくり所感など。足速いから見に行くのも早かった。 ※評価はあくまで私個人の主観です。 またパッと見判断なので後で意見が変わる事もあります。 武器 ※基礎数値はできのよさが★3の場合のものです。 片手剣:コメットソード コメットソード セ ...

『ドラクエ10オフライン』でフリーカメラとウルトラワイド化

ドラクエはシリーズ通してプレイしたいけどオンラインはちょっと…という方の為に作られた『ドラゴンクエストX オフライン』。 ターン制コマンドバトルに作り直されたシステムと、オンライン版では本来ボイスの無かったシーンまで声が当てられている事、そしてサポート仲間の代わりに各種族の人気キャラクターが仲間としてパーティに加わり戦ってくれる事が売りの本作ですが、近年のスクエニ作品の例にならってエンジンがUnreal Engine4で作られている事も特徴の1つ。(オンライン版は某Crystal Tools) となればフ ...

『グラブルリリンク』を21:9でプレイする【ウルトラワイド】

開発に8年もの歳月を費やし満を持しての発売となった期待の大作アクションRPG『グランブルーファンタジー リリンク』GRANBLUE FANTASY RELINK(以下:リリンク)。 PC版は4Kまで対応してPCスペックさえ余裕があれば120FPSでぬるぬるボディ(?)を楽しむ事も可能ですが、残念ながら標準で16:9以上のウルトラワイド比率に非対応になっています。 しかしモニターが横長な人たちは可能な限りブラックバー無しで遊びたい! というわけでリリンクでも少々力業ながらウルトラワイドにフィットさせる方法を ...

『鉄拳8』でフリーカメラMOD。体験版も製品版も【UUU】

約9年振りに満を持しての新作発売となった格闘ゲームの人気シリーズ『鉄拳8』(Tekken 8)。 グラフィックエンジンもアンリアルエンジン4から5(UE5)へステップアップした事でグラフィック的にも順当な強化を果たしているのでフリーカメラでの観察し甲斐もあるというもの。 というわけで今回はソウルキャリバー並に見応えのありそうな鉄拳8の世界へダイブしてみたいと思います。   鉄拳8はウルトラワイドにネイティブ対応! 鉄拳8は格闘ゲームとしては珍しくネイティブにウルトラワイドモニターに対応しています ...

『パルワールド』を21:9でプレイする【ウルトラワイド】

ウルトラワイドモニター環境下でも普通に起動すれば一見ネイティブに対応しているように見える話題の作品『Palworld』(パルワールド)。 本来の状態を知らないと初見では気付きにくいですが実際は16:9の状態よりもカメラが自キャラに寄ってしまっているため少しカメラワークが見難かったり3D酔いしやすい状態になってしまっています。 そこでパルワールドのFOVを調整してカメラワークを通常の状態に戻す方法をここに記しておく事にします。   アンリアルエンジンのiniファイル編集 パルワールドはゲームエンジ ...

『パルワールド』でフリーカメラMOD。UE5版UUUで安定動作

人気作品の集合体に見えるけどそれはそれとして大好評を博す話題作『Palworld』(パルワールド)。 3Dアクションでありサンドボックス系サバイバルゲームな本作ですが広大なマップ上に可愛いモンスターも生息しているので、やはりフリーカメラによる撮影も可能になると嬉しいところ。 というわけで今回はタイトルも増えつつあるアンリアルエンジン5製のタイトルとして話題沸騰中なパルワールドの世界を遊泳してみたいと思います。   パルワールドはGame Pass対応タイトル パルワールドはMicrosoftのG ...

『グラブルVSライジング』でフリーカメラMOD。無料だが補正きつめ?【UUU】

グラブルの格闘ゲーム版としてリリースされたグラブルヴァーサス、そしてその続編として登場したグラブルヴァーサス・ライジング(GRANBLUE FANTASY: Versus -RISING-)。 前作GBVSではフリーカメラ化に失敗していましたが今回はアンリアルエンジン4のバージョンが刷新されている事もあってかあっさりフリー版カメラツールでの遊泳に成功しました。 しかしアークさんが手掛けているという事もあってか普通にプレイしていると見えない補正がいつにも増して強くかかっているようです。   UUU ...