PC・家庭用 ドラクエ10

『ドラクエ10』バトルマスターのおすすめ装備【2021年Ver5.5後期】

『ドラゴンクエスト10』のバトルマスターおすすめ装備(2021年バージョン5.5後期対応版)をご紹介!

バトルマスター(以下:バトマス)の強さは職業スキルの「天下無双」に集約されています。多段技であり職業スキルである事を意識して装備を整えていく必要があります。

※評価はあくまで私個人の主観です。

 

ステータス

重要ステータスはHP、こうげき力、きようさ

とにかく敵の体力を削る事が本分なバトマスはこうげき力をなるべく上げてダメージを底上げ、最低限倒れにくくするためのHPを確保しつつ、デバフ成功率やかいしん率をあげるためのきようさを稼いでいくと良いと思います。

 

目標にしたいステータス値

※カッコ内は二刀流装備時の右手のものです。

HP 700~
こうげき力 850(700)~
すばやさ 400~
きようさ 500~

HPは最低限700は超えられるようにしておきましょう。LV120に到達した現在の環境ではそこまで難しくはないと思います。
こうげき力は両手剣装備時が一番高くできます。その場合で850を超えられるようにしたいです。
二刀流の場合は数値的にはだいぶ見劣りしますが、左手の攻撃も絡むため別物と割り切りましょう。

 

武器

メイン武器は両手剣かハンマーか

火力のみで見た場合は両手剣>ハンマー>片手剣になっています。

両手剣を選ぶ動機、メリットとしては純粋な火力とテンションが乗った時の一撃系の特技(全身全霊斬り)が得られるという点が挙げられます。主力技が多段である「天下無双」なのでどうしてもテンションが活かしにくいというバトマスの欠点を補ってくれる相性の良い武器だと思います。

ハンマーは敵の行動を阻害する手段が豊富に揃っており、火力もある程度維持できるためこちらも人気です。敵の技の発生や動きを止めたり、「MPブレイク」で某同盟バトル内ボスのMPを0にする戦法もあり、純火力職とは思えないテクニカルな活躍を見せる事ができます。

片手剣は残念ながらダメージ的にもハンマーに劣り、現状ではもうひとつな性能というところでしょうか。使いたい人はかいしん率史上論を掲げつつカッコよさで乗り切りましょう。

両手剣候補1:ダインスレイフ

基礎数値 こうげき力+271
おしゃれさ+24
おもさ+51
基礎効果 攻撃ダメージの2.0%HPが回復
かいしん率+3.0%

両手剣の最新LV110武器です。こうげき力の高さもさることながら基礎効果の攻撃ダメージの2.0%HPが回復は防御面に不安のあるバトマスには見逃せない攻防一体の性能と言えるでしょう。

両手剣候補2:業炎の大剣

基礎数値 こうげき力+241
おしゃれさ+24
おもさ+50
基礎効果 炎属性攻撃
武器ガード率+3.0%

近接物理が属性攻撃である事によってダメージをブーストできてしまう強さは現在の魔剣士を通してご存知の方も居るでしょう。基礎効果に炎属性攻撃が付いているので戦神のベルトの両手剣装備時炎攻撃ダメージ+と組み合わせる事で前述のダインスレイフとのこうげき力差30を凌駕するダメージを叩き出す事ができます。
また、両手剣スキルの「プラズマブレード」によって敵の炎属性耐性を下げる事が可能なのも大きなポイントです。
でも炎属性耐性持ちだけは勘弁な!

ハンマー候補:悪魔王の鉄槌

基礎数値 こうげき力+201
おしゃれさ+12
おもさ+45
基礎効果 悪魔系にダメージ+15%
特技の効果範囲+1.0m

LV110のハンマーは基礎効果に特技の効果範囲+1.0mが付いており、「ランドインパクト」などの範囲技の射程距離を広げてくれる無難な強さを持った武器です。悪魔系にダメージ+15%も場面によるものの十分強力な性能と言えるでしょう。

 

防具

5部位は「ファフニルメイル」

  ファフニルメイルセット ガナドールスーツセット
セット効果 こうげき力+7
さいだいHP+14
特技のダメージ+15(試合無効)
行動時5.0%でバイシオンとピオラ
3.0%でターン消費なし(試合無効)
こうげき力+5
おしゃれさ+45
さいだいHP+12
コマンド間隔-0.5秒
攻撃時5.0%でチャージ時間-10秒

軽装の最強防具といえばガナドールスーツセット!・・・だったのですがセット効果の攻撃時5.0%でチャージ時間-10秒は武器スキルのみで発動可能、職業スキルでは不可となってしまったため、「天下無双」が主力兵器なバトマスには微妙な選択肢になってしまいました。

一方でファフニルメイルのセット効果である特技のダメージ+15(試合無効)は逆に天下無双と最高の相性を誇っていると言えるでしょう。
その他の効果も無駄が無いため、現在ではファフニルメイルセット一択と言えるのではないでしょうか。

揃えたい練金効果

HP、各種耐性
からだ上 呪文or各種耐性
からだ下 各種耐性
うで かいしん率
移動速度、すばやさ、転び、踊らされ

練金効果に関しては特段難しい部分は無いと思います。多くの前衛職と同じように耐性装備を揃えつつ、うで装備でかいしん率埋めなどを入手していきましょう。

 

アクセサリー

火力あるのみ、と言いたいところですが倒れてしまっては1のダメージも与える事は出来ません。火力は盛りつつもHPを底上げして生存率もしっかり高めておきたいところです。

顔候補:死神のピアス

「天下無双」があるバトマスには文句なしの性能です。すばやさがそれほどでもないのでターン消費なしも十分に活きるでしょう。

おすすめ合成効果:特技のダメージ+5

首候補1:金のロザリオ

忠誠のチョーカーでブン回りたい気持ちもわかるのですが、リスクとリターンを十分に考慮しましょう。
HPが1残った場合にダインスレイフ装備時ならばダメージを与えてHPを回復する事で、再び金のロザリオの効果が発動する可能性を得る事ができます。

おすすめ合成効果:HP+3、こうげき力+5

首候補2:竜のうろこ

敵も多段攻撃が得意だった場合にはコチラ。合成効果はロザリオも同様ですが、こうげき力埋めだけでなくHP埋めパターンも揃えておきましょう。

おすすめ合成効果:HP+3、こうげき力+5

指候補:武刃将軍のゆびわ

バトマスは「すてみ」でバイキルト効果を得られますが、しゅび力を下げたくない場合はファフニルとこちらの効果でこうげき力アップを自然発生させましょう。

おすすめ合成効果:行動時3.0%でバイシオン

胸候補1:セトのブローチorアンク

近接職といえばもちろんコチラでしょう。

胸候補2:アヌビスのブローチorアンク

強敵に備えてHPブーストパターンも視野に入れておきたいです。

腰候補1:剛勇のベルト

無難に強いのはこちら。ゴレオンさんに投資が必要ですが、その価値は十分にあります。

おすすめ合成効果:HP+3orこうげき力

腰候補2:戦神のベルト

業炎の大剣を使いたい場合はこちらの両手剣炎ダメージ+13%ベルトを頑張ってガチャりましょう。

それ以外だと剣にもハンマーにもそれぞれ属性の付与された特技はあるものの、主力ダメージ源と言えるほどの存在では無いので個人的には微妙だと考えています。
その技を13%アップさせたとして、戦闘中にそれ何回撃つ機会がある?という問題ですね。もし主力技と呼べるほど連発しているなら選択肢に入れても良いと思います。

札候補:不思議のカード

近接職の定番カードと言えるでしょう。

おすすめ合成効果2:HP+15、こうげき力+8、きようさ+15

その他候補:大地の竜玉or大竜玉

HPをブーストできる国民的アクセ。

おすすめ合成効果:HP+5

紋章候補:ハルファスの紋章or大紋章

もちろん火力ブースト用のこちらを選択。

おすすめ合成効果:こうげき力ときようさ+5

証・勲章候補:ガナン帝国の勲章

攻守共に優秀な勲章といえばこちら。きようさブースト(+20)も嬉しいです。

おすすめ合成効果:HP+2

 

悩むのは武器選びのみ

基本的には攻撃一辺倒、攻めあるのみなバトマスにとって装備で難しい部分は少ないと思います。武器の種類選びで悩む場合はダメージのみを追求したい場合は両手剣、相手の行動を見てから阻むなど、難しい事に挑戦したい場合にはハンマーを選んでみると良いと思います。

 

関連記事

『ドラクエ10』戦士のおすすめ装備【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』武闘家のおすすめ装備【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』まもの使いのおすすめ装備【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』踊り子のおすすめ装備&スキル【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』魔剣士のおすすめ装備【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

almost44

PC関連、スマホ、ゲームソフト、動画など、個人的に気になるアイテムをチェックしています。引きこもり生活の充実、安全かつ迫力ある体験を求めて。

-PC・家庭用, ドラクエ10
-, , ,