PCゲーム ドラクエ10 家庭用ゲーム

【2023年Ver6.5後期】バトルマスターのおすすめ装備『ドラクエ10』

2022年10月24日

『ドラゴンクエスト10』のバトルマスターおすすめ装備(2023年バージョン6.5後期対応版)をご紹介!

バトルマスター(以下:バトマス)の強さは職業スキルの「天下無双」に集約されています。多段技であり職業スキルである事を意識して装備を整えていく必要があります。

※評価はあくまで私個人の主観です。

 

※この記事にはプロモーションが含まれています。
このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

Amazon

ステータス

重要ステータスはHP、こうげき力、きようさ

とにかく敵の体力を削る事が本分なバトマスはこうげき力をなるべく上げてダメージを底上げ、最低限倒れにくくするためのHPを確保しつつ、デバフ成功率やかいしん率をあげるためのきようさを稼いでいくと良いと思います。

 

目標にしたいステータス値

※カッコ内は二刀流装備時の右手のものです。

HP 820~
こうげき力 900(780)~
すばやさ 500~
きようさ 580~

こうげき力は両手剣装備時が一番高くできます。
二刀流の場合は数値的にはだいぶ見劣りしますが、その分左手の攻撃も絡むため別物と割り切りましょう。

 

武器

メイン武器は両手剣、またはハンマーor片手剣の二刀流

純粋火力の両手剣、範囲狩りや妨害のしやすいハンマー、会心ボーナスの高い片手剣といったバランスでしょうか。お好みで使い分けできそうなすみ分けが始まっている感が強いですね。
とりあえず強ければ良いやという場合は両手剣を選んで間違いはないと思います。2本用意する必要もないですしね。

両手剣

両手剣を選ぶ動機、メリットとしては純粋な火力とテンションが乗った時の一撃系のチャージ特技が得られるという点が挙げられます。
主力技が多段である「天下無双」なのでどうしてもテンションが活かしにくいというバトマスの欠点を補ってくれる相性の良い武器だと思います。
また単純な攻撃力だけでなく「特技のダメージ+」も二刀流時よりもがっつり盛れるので単純な「天下無双」連発が強い選択になります。

バージョン6.2でひっさつ「テンションブースト」にテンション消費しない効果が上乗せされました。
ビッグバンや大旋風斬り、全身全霊斬りなど一撃系のチャージ技が豊富な両手剣は更に相性が良い物に仕上がっています。

片手剣

片手剣はバージョン6.1でスキルラインが大きく見直されました。会心率と会心時ダメージボーナスが付いたので、より会心を意識したスキル配置、装備の練金効果を選ぶと気持ち良くなれそうです。
またギガスラッシュとギガブレイクにも調整が入った事によって範囲攻撃のダメージにも期待ができる選択肢になりました。
ただし「二刀の極意」はハンマーと違い左手の攻撃力が75%止まりになります。

こちらは単体相手の天下無双はもとより範囲も強くなったためバランスがとれており、見た目のかっこよさも相まってか?現在のトレンドで言えば最も良く見かける多数派な選択肢となっているようです。
(あくまで個人的な印象です)

ハンマー

ハンマーは敵の行動を阻害する手段が豊富に揃っています。
敵の技の発生や動きを止めたり、「MPブレイク」で某同盟バトル内ボスのMPを0にする戦法もあり、純火力職とは思えないテクニカルな活躍を見せる事ができます。
「二刀の極意II」で左手の攻撃力が100%に出来るのはハンマーだけ。

ハンマー&片手剣

二刀流なので当然ながら別々の武器を1本ずつ持つという選択肢もあります。
「二刀流はしたいけど同じ武器2本用意するのは大変」という現実的な理由でこちらを選びたい方も居るでしょう。
その場合「二刀の極意II」で左手が100%に出来る都合上、右手にハンマーを持つ方がトータルの攻撃力が稼げることになります。(逆だと左手のハンマーが75%に。)

 

両手剣

両手剣候補1&2:セーラスブレードor斬魔の緋大剣

セーラスブレード 斬魔の緋大剣
こうげき力+329
おしゃれさ+24
おもさ+51
こうげき力+312
おしゃれさ+24
おもさ+51
全ての攻撃時 5.0%でためる
行動時 5%でテンション消費なし
悪魔系に ダメージ +15%
行動時 10.0%でバイシオン

セーラスブレードはテンション系の機能が付いています。
主力は多段の天下無双ですが元からテンションコントロール系の特技を持ち、両手剣では一撃系のチャージ技もあるバトマスとしては上手く重い一発に乗せて活用していきたいところです。

斬魔の緋大剣はトレンド的にアウルモッド対策に使うのが一番なので、そちらに興味がある方は一振り用意しておきたいですね。

両手剣候補3:業炎の大剣

基礎数値 こうげき力+241
おしゃれさ+24
おもさ+50
基礎効果 炎属性攻撃
武器ガード率+3.0%

近接物理が属性攻撃である事によってダメージをブーストできてしまう強さは現在の魔剣士を通してご存知の方も居るでしょう。基礎効果に炎属性攻撃が付いているので戦神のベルトの両手剣装備時炎攻撃ダメージ+と組み合わせる事で現在でも最新の武器を凌駕しうる火力が出せます。
また、両手剣スキルの「プラズマブレード」によって自力で敵の炎属性耐性を下げる事が可能なのも大きなポイント。
6.1で断罪のゆびわが登場した事によって更に炎攻撃ダメージ+を上乗せできるようになりました。
戦神のベルトと併せただけで+15%ダメージにする事ができます。

とはいえ新武器も120まで登場して属性ダメージ盛りでも苦しくなってきています。
こちらはあくまでレベリング途上かつ炎ベルトを持ち合わせている場合の中途装備と割り切った方が良いでしょう。

 

ハンマー

ハンマー候補:疾風怒涛

セーラスハンマー 疾風怒涛
こうげき力+248
おしゃれさ+12
おもさ+45
こうげき力+235
おしゃれさ+12
おもさ+45
必殺チャージ率 +1%(左手装備時無効)
休み状態の魔物にダメージ +100
行動時 10.0%でピオラ2段階
テンション時魔物にダメージ+300

LV120ハンマーは必殺チャージと休み状態の魔物にダメージ+100が付いたもの。
どちらかといえば盗賊やどうぐや向きな性能でしょうか。バトマスもひっさつは強力ですが、何度も引けても新必殺のチャージ時間がネックになるので気持ち良くなりたい場合以外は疾風怒涛のままでも良いと思います。

 

片手剣

片手剣候補:セーラスソード

セーラスソード 妖精の剣
こうげき力+237
おしゃれさ+26
こうげき魔力+22
おもさ+16
こうげき力+223
おしゃれさ+26
こうげき魔力+22
おもさ+16
かいしん率 +1.2%
会心と暴走時魔物にダメージ +15
行動時 5%でスカラ2段階
全ての属性攻撃ダメージ +3.0%

120の剣は真向から片手剣の長所を伸ばすもってこいな性能が付きました。
バトマス的には是非乗り換えたいものになっています。

 

防具

「天の冒険者のころも」or「イグナイトメイル」

イグナイトメイルセット 天の冒険者のころもセット
さいだいHP 17
こうげき力+10
特技のダメージ +15(試合無効)
受けるダメージを5軽減する
行動時 5%でスカラ
さいだいHP 16
こうげき力+9
行動時5.0%でバイキルト
会心率と呪文暴走率+1.5%
会心と暴走時魔物にダメージ+100
からだ上:開戦時5%で必殺チャージ
からだ下:開戦時10%でバイキルト

バージョン6.5前期で新たな防具が追加されました。

ファフニルメイルのように特技ダメージ+が付きつつ防御寄りなデザインになった感じでしょうか。バトマスの少々難ありな防御面が日頃から気になっている方にとってはこちらの採用を検討しても良いと思います。ファフニルと比較すると単純な守備力差も48あります。

天の冒険者のころもも無難な装備で会心ボーナス付きなので特に片手剣向きだと思います。片手剣二刀流を主流にしている方はこちらを続投もありでしょう。

 

揃えたい練金効果

HP、各種耐性
からだ上 呪文or各種耐性
からだ下 各種耐性
うで かいしん率
移動速度、すばやさ、転び、踊らされ

練金効果に関しては特段難しい部分は無いと思います。多くの前衛職と同じように耐性装備を揃えつつ、うで装備でかいしん率埋めなどを入手していきましょう。

 

アクセサリー

火力あるのみ、と言いたいところですが倒れてしまっては1のダメージも与える事は出来ません。火力は盛りつつもHPを底上げして生存率もしっかり高めておきたいところです。

顔候補1:マーシャルピアスor死神のピアス

「天下無双」があるバトマスには文句なしの性能です。すばやさがそれほどでもないのでターン消費なしも十分に活きるでしょう。

おすすめ合成効果:特技のダメージ+5

顔候補2:魔犬の仮面

ひっさつの強化でこちらも候補入り。特に両手剣の場合に性能を活かしやすくなっています。
合成効果は自力バイキルト可能なので除外、ピオラ2段を筆頭に手薄な防御系も意識してピアスとの差別化を図りましょう。

首候補1:金のロザリオ

忠誠のチョーカーでブン回りたい気持ちもわかるのですが、リスクとリターンを十分に考慮しましょう。
HPが1残った場合にダインスレイフ装備時ならばダメージを与えてHPを回復する事で、再び金のロザリオの効果が発動する可能性を得る事ができます。

おすすめ合成効果:HP+3、こうげき力+5

首候補2:竜のうろこ

敵も多段攻撃が得意だった場合にはコチラ。合成効果はロザリオも同様ですが、こうげき力埋めだけでなくHP埋めパターンも揃えておきましょう。

おすすめ合成効果:HP+3、こうげき力+5

指候補1:武刃将軍のゆびわ

バトマスは「クイックアーツ」を使う事でバイキルト効果を自力で得られるので行動時バイシオンの恩恵は薄いですが、それでも物理攻撃職の無難な選択肢になります。

おすすめ合成効果:行動時3.0%でバイシオン

指候補2:断罪のゆびわ

6.1で追加されたエンドコンテンツである程度自由に性能を付けられる新指輪です。
属性ダメージの恩恵は基本あまり高くはないですが、業炎の大剣を持つ場合はこちらの優先度が急上昇します。

おすすめ合成効果:炎攻撃ダメージ+3%

胸候補1:セトのブローチorアンク

近接職といえばもちろんコチラでしょう。

胸候補2:アヌビスのブローチorアンク

強敵に備えてHPブーストパターンも視野に入れておきたいです。

腰候補1:剛勇のベルト

無難に強いのはこちら。ゴレオンさんに投資が必要ですが、その価値は十分にあります。

おすすめ合成効果:HP+3orこうげき力

腰候補2:戦神のベルト

業炎の大剣を使いたい場合はこちらの両手剣炎ダメージ+13%ベルトを頑張ってガチャりましょう。

それ以外だと剣にもハンマーにもそれぞれ属性の付与された特技はあるものの、主力ダメージ源と言えるほどの存在では無いので個人的には微妙だと考えています。
その技を13%アップさせたとして、戦闘中にそれ何回撃つ機会がある?という問題ですね。もし主力技と呼べるほど連発しているなら選択肢に入れても良いと思います。

札候補:レプリカードor不思議のカード

近接職の定番カードと言えるでしょう。

おすすめ合成効果2:HP、こうげき力、きようさ

その他候補:紫竜の煌玉

HPをブーストできる国民的アクセ。アンドレアル実装で更に高みへ。

おすすめ合成効果:HP+5

紋章候補:ハルファスの紋章or大紋章

もちろん火力ブースト用のこちらを選択。

おすすめ合成効果:こうげき力ときようさ+5

証・勲章候補:邪教司祭の勲章

攻守共に優秀な勲章といえばこちら。きようさ+もHPも会心率も全てが嬉しい存在です。

悩むのは武器選びのみ

基本的には攻撃一辺倒、攻めあるのみなバトマスにとって装備で難しい部分は少ないと思います。武器の種類選びで悩む場合はダメージのみを追求したい場合は両手剣、相手の行動を見てから阻むなど、難しい事に挑戦したい場合にはハンマーを選んでみると良いと思います。

 

関連記事

『ドラクエ10』バトルマスターのおすすめスキル配置【200】

続きを見る

『ドラクエ10』ほとんどサイトマップ

続きを見る

『ドラクエ10』おすすめのコントローラーは?【スイッチ・PS5・PC】

続きを見る

ソニー・インタラクティブエンタテインメント
¥5,800 (2023/12/09 05:49:56時点 Amazon調べ-詳細)
マイクロソフト
¥19,182 (2023/12/09 23:52:00時点 Amazon調べ-詳細)

Amazonブックス

-PCゲーム, ドラクエ10, 家庭用ゲーム
-, , ,