PC・家庭用 ドラクエ10

『ドラクエ10』武闘家のおすすめ装備&スキル【2021年Ver6.0】

2021年8月17日

『ドラゴンクエスト10』の武闘家おすすめ装備(2021年バージョン6.0緊急対応版)をご紹介!

ドラクエシリーズの武闘家といえば当初は行動が素早く会心の一撃が多い攻撃あるのみの単純明快メレークラスでしたが、今作では「ためる」を始めとしたテンションコントロール系の特技が充実しているため、装備もこの点を意識した調整が望ましくなっています。

※評価はあくまで私個人の主観です。

 

ステータス

重要ステータスはHP、こうげき力、きようさ

HPが大事なのは全職に共通する話ではあるのですが、近接型の軽装職なので伝統的にも決して打たれ強くない武闘家としてもやはり大事にしていきたい部分です。
純火力職にとってこうげき力が重要になるのは言うまでもないでしょう。
そしてきようさはかいしん率は勿論の事、弱体の成功率にも影響するため重要視していきます。

すばやさに関しては元々全職中1番という事もあり特別意識を割かなくても十分なターンの早さを得る事が可能です。現状コマンド入力をさっさと行わないと無駄になってしまうほどターンの巡りは早くなってきていますが、手早い入力や即決力に自信がある人はどんどん盛ってみてもいいかもしれません。

 

目標にしたいステータス値

HP 750~
こうげき力 800~
しゅび力 550~
すばやさ 700~
きようさ 600~

重装職にはもちろんかないませんが、HPは頑張って750以上を目指していきます。
しゅび力に関しては軽装の限界があるのでここいらで。どうしても気になる方は練金効果などで盛る事も検討してみましょう。

 

スキル設定例

きあい

160P ターン消費しない+1.0%
170P テンション消費しない+2%
180P 行雲流水III
190P 特技のかいしん率+1.2%
200P 打成一片II

「行雲流水」(こううんりゅうすい)は武闘家のDPSを支える重要スキルで、「打成一片」(だじょういっぺん)もセットで活用したいので最優先で配置。
テンションコントローラーなのでテンション消費しないを採用、カンストもしやすい一撃系なので特技のダメージ+は外しています。

 

ヤリスキル

160P 装備時こうげき力+5
170P 武器ガード率+1.2%
180P 武神の護法III
190P 装備時かいしん率+1.5%
200P 超さみだれ突きII

「一閃突き・改」が主力なのでかいしん率を優先、1ランク下げてはいるものの守りも意識して武器ガード率も取得しています。

 

ツメスキル

160P 装備時かいしん率+1%
170P 装備時こうげき力+8
180P 牙神昇誕III
190P タイガークロ―+5%
200P ゴッドスマッシュII

タイガークロ―を主軸にする普通(と思う)配置です。

 

扇スキル

160P 装備時かいしん率+1.0%
170P 装備時こうげき力+8
180P 風斬りの舞III
190P 花ふぶきの成功率+12%
200P おうぎ乱舞II

サポート技を重視する裏武器前提の配置です。

 

棍スキル

160P 奥義・棍閃殺+6%
170P なぎはらい+4%
180P 断空なぎはらいIII
190P 氷結らんげき+8%
200P 豪雪氷結乱撃II

基本は非チャージ技の威力底上げがメインですがテンション用に「奥義・棍閃殺」も微強化しています。

 

武器

メイン武器はヤリ、サブは自由に選んで問題なし

バージョン5.0から装備できるようになったヤリは専用のスキルラインを貰っています。それまでの武闘家のパワー不足を補う為に使えと言わんばかりの性能に仕上がっているので、現状メインに据えるのはヤリ一択と言って良いでしょう。

サブ武器として用意しておく候補としてはゴールドフィンガーで敵の強化はがしが可能なツメが第一候補でしょうか。スキルを200まで振れていなくともゴールドフィンガー自体は使えるのでスキルポイントが不十分な段階でもとりあえず役目は果たせます。強化をはがす為だけに裏武器に持っておいても良いかもしれません。

扇は自己バイキルトの直接的特技を持たない武闘家が確実に味方もろとも強化する手段として。きようさの高さを活かして幻惑などの弱体サポートをするにも向いています。

棍は火力もある程度維持しつつ防御面の不安を解決する為の手段として。特に接近パワー型の敵に対しては「天地のかまえ」によって近接系の特技もカウンターできるため、上手く使う事が出来れば通常は倒されてしまうような場面を無傷で生還する事も可能です。

 

LV115:輝天装備は?

バージョン6で新たな武器である輝天シリーズが実装されました。
武闘家にとっては一撃系のヤリが追加されました。DPSを追い求めるとピーキーな操作が要求されるスピード系の従来のヤリと比べると安定した火力アップが見込めるのではないでしょうか。

『ドラクエ10』LV115装備:輝天の武器&盾性能【バージョン6.0】

続きを見る

 

ヤリ候補:輝天のやり

基礎数値 こうげき力+267
おしゃれさ+16
おもさ+74
基礎効果 雷の攻撃ダメージ+6.0%
全ての攻撃ダメージ+3.0%

とにかく(威力的意味での)重さが増した最新槍。雷の攻撃ダメージ+6.0%が技限定な性能なのが若干気にはなるものの十分に強いと思います。

 

ツメ候補1:輝天のツメ

基礎数値 こうげき力+135
おしゃれさ+15
すばやさ+32
きようさ+32
おもさ+14
基礎効果 かいしん率+3.0%
特技のダメージ+15

汎用的に問題なく強い最新のツメ。多段技が主力のツメに特技のダメージ+15は相性が良く、ドラゴン相手以外なら間違いなくこちらになります。

ツメ候補2:ドラゴンクロー絶

基礎数値 こうげき力+127
すばやさ+32
きようさ+32
おしゃれさ+15
おもさ+14
基礎効果  ドラゴン系にダメージ+15%
全ての攻撃ダメージ+3.0%

こちらは2軍落ちはしたものの対ドラゴンでは火力がひっくり返るので状況限定ではありますが使い分けられると強い武器です。

 

扇候補:アロケルのおうぎ

基礎数値 こうげき力+168
おしゃれさ+42
こうげき魔力+100
かいふく魔力+55
おもさ+3
基礎効果 呪文発動速度+5%
特技の効果範囲+1.0m

扇は基本的に後衛職用にデザインされている為、直近で特に武闘家向きと言えるものはありません。一応特技の効果範囲+1.0mは「風切りの舞」や範囲攻撃系特技の有効射程を伸ばしてくれるので、開幕強化や幻惑支援技に割り切った場合にはこちらで良いと思います。

 

棍候補:輝天のこん

基礎数値 こうげき力+266
おしゃれさ+14
こうげき魔力+80
おもさ+20
基礎効果 全ての攻撃ダメージ+10.0%
呪文と特技の効果範囲+1.0%

こんを選ぶ場合は最新115のコチラ。火力特化の性能になっており、迷う必要はありません。

 

防具

5部位は基本「ガナドールスーツ」、「ファフニルメイル」は?

  ガナドールスーツセット ファフニルメイルセット
セット効果 さいだいHP+12
こうげき力+5
おしゃれさ+45
コマンド間隔-0.5秒
攻撃時5%でチャージ時間-10秒
さいだいHP+14
こうげき力+7
特技のダメージ+15(試合無効)
行動時5.0%でバイシオンとピオラ
3.0%でターン消費なし(試合無効)

前述のヤリの項でも紹介したオウマガトキとクアドラピアーの強力な効果がセット効果で同時に付くという強すぎると有名なガナドールスーツセット。LV105装備という事で既に2世代の型落ち品であるもののいまだに現役装備として猛威を振るっていると言えるでしょう。
軽装職としての機動力を最大限に引き上げる為には武闘家も例外ではなく、やはりこちらがおすすめ筆頭候補になっています。

さて、最新LV110装備のファフニルメイルはというと、当然基礎数値は上回っている上にセット効果もどれも強力で無駄が無いのですが、それでもガナドールの方が強力とされています。ただし2世代差という事もあり5部位の守備力合計は30も上回っているため、より生存性を重視したい場合には選択肢に入れて良いと思います。こちらを選択した場合はしゅび力合計600超えも敷居が低くなってきますね。

揃えたい練金効果

HP、各種耐性
からだ上 呪文or各種耐性
からだ下 各種耐性
うで かいしん率
移動速度、すばやさ、転び、踊らされ

近接職として普通通りといえばそうなのですが、「不撓不屈」(ふとうふくつ)で自分の状態異常を治せる武闘家の場合は主に動きを封じられる(治療行動そのものが出来なくなる)ものを優先的に耐性を揃えていきましょう。

 

アクセサリー

基本は近接共通の攻撃力アップものを、最大HPとも相談しつつ選びましょう。

顔候補1:死神のピアス

ターン消費なしの確立をあげつつ特技の威力も上げられる前衛職の強い味方です。複数職あげたい方にも使いまわしのしやすいので早めに作りたいですね。

おすすめ合成効果:特技のダメージ+5

顔候補2:魔犬の仮面

武闘家のひっさつ「一喝」は自分のテンションを1段あげつつ広範囲の敵をショック状態にして動きを封じる便利な技です。しかしそもそも通用しない強敵も一定数存在するので、効く相手かどうか知識を深めてから装備するかを判断しなければならない為、コンテンツ次第では使えるアクセというところでしょうか。

首候補1:金のロザリオ

エンドコンテンツや最新のクエストには武闘家のHPが吹き飛ぶ驚異的な攻撃が沢山あります。武闘家の場合はHPが1残れば味方の回復が飛んでこなくても「めいそう」によって再び1残しが発動する可能性を取り戻す事ができます。

おすすめ合成効果:HP+3orこうげき力+5

首候補2:竜のうろこ

多段型の脅威が多いコンテンツではロザリオよりこちらが有効な場面もあります。

おすすめ合成効果:HP+3orこうげき力+5

指候補:武刃将軍のゆびわ

こうげき力もあがって自力でバイシオンが発動できる(可能性がある)重要なアクセです。自己バイキルトが出来ないので必須レベルの装備です。
ただしヤリのオウマガトキやファフニルメイルセットなど武闘家には他の発動手段も一応用意されているので、耐性指輪が優先されるような場合には他職よりは外しやすいとも言えます。

おすすめ合成効果:行動時バイシオン+3%

胸候補1:セトのブローチorアンク

こうげき力増強の定番のアクセになります。前衛職なら当然の選択肢でしょう。

胸候補2:アヌビスのブローチorアンク

さいだいHPに不安がある場合はこちらもアリです。

腰候補1:剛勇のベルト

HPを盛るのに頼もしいベルトです。

おすすめ合成効果:HP+3orこうげき力

腰候補2:輝石or戦神のベルト

味方に魔法戦士が居る場合、または「雷鳴突き」の威力を高めたい場合でしょうか。しかし現在の主力技は「一閃突き・改」なので優先度はあまり高くありません。

札候補:不思議のカード

近接用の定番必須カードです。不思議の魔塔に通って頑張って作りましょう。

おすすめ合成効果2:HP+15、こうげき力+8、きようさ

その他候補1:大地の竜玉or大竜玉

前線に立つには心もとない武闘家のHPを底上げしてくれます。全職共通の必須アクセサリーです。

おすすめ合成効果:HP+5

その他候補2:炎光の勾玉

コンテンツによってはピンポイントで属性ダメージに対策が必要な事もあります。場合によってはこちらの方が生存率があげられるでしょう。「風雷のいんろう」や「氷闇の月飾り」も属性が違うだけで同様のものです。

紋章候補:ハルファスの紋章or大紋章

近接用はもちろんこれです。合成効果は悩ましいですが武闘家的にはきようさでしょうか。

おすすめ合成効果:こうげき力ときようさ+5

証・勲章候補1:ガナン帝国の勲章

さいだいHPを伸ばしつつ、会心率と会心ダメージを伸ばす事ができる頼もしい装備です。

おすすめ合成効果:HP+2

証・勲章候補2:夢幻魔王の勲章

自力でテンションを高められるのでこちらも相性が良いです。ただし最大限活かすにはテンション消費なしが発動したら次のターン「ためる」を使用しない、といった確認行動が求められるため、少し運用の難しい装備になっています。

おすすめ合成効果:行動時1.5%テンション消費なし




倒されにくくする事も大事

近接型の純粋アタッカーなので火力ばかりを気にしてしまいがちですが、いくら火力をあげまくったところで立っていられなければ1ダメージも与える事はできません。ドラクエ10は倒される事のペナルティも少ないものの、それでも倒されなければバフを(消されない限りは)維持できる、ダメージを与え続ける事ができるのでDPSはおのずとあがります。
生存するためのHPやしゅび力も大事にした上で火力を維持できるようにしていきましょう。

 

関連記事

『ドラクエ10』ほとんどサイトマップ

続きを見る

  • この記事を書いた人

ほとんど

初代スト2からの格ゲーおじ。21:9モニター使い。 RPG系はスキルや装備の組み合わせを考えるのが好きなので選ぶ楽しみがあるゲームが好み。

-PC・家庭用, ドラクエ10
-, , ,