PC・家庭用 ドラクエ10

『ドラクエ10』デスマスターのおすすめ装備【2021年Ver5.5後期】

2021年8月3日

『ドラゴンクエスト10』のデスマスターおすすめ装備(2021年バージョン5.5後期対応版)をご紹介!

ヒーラー的ポジションでありながら敵のHP削りにも大きく貢献できるデスマスター。回復役も担いつつ火力もしっかり高めていきたいところです。

※評価はあくまで私個人の主観です。

 

ステータス

重要ステータスはHP、こうげき魔力、かいふく魔力

削って癒せるハイブリッド型という事で傾向は賢者と似ていますが回復力の半分は使役するペットである「よろいのきし」を呼びさえすれば手伝ってもらえる上、スキルによってかいふく魔力もブースト出来るため、装備でそれほど稼がずとも回復役は務まります。なのでよりこうげき魔力に比重を置いた装備を選んでいきます。

 

目標にしたいステータス値

※値は鎌装備時の参考です。

HP 680~
こうげき魔力 900~
かいふく魔力 600~
すばやさ 550~
きようさ 500~

魔法使いと大差ないHPの低さがネックです。ここも意識して高めていきましょう。

 

武器

メイン武器は鎌、サブは棍?

メインは専用スキルツリーも貰っておあつらえ向きの鎌で問題ないでしょう。こうげき魔力とかいふく魔力を高める事ができ、鎌用のチャージ技も駆使して火力の上乗せができます。

サブ武器の個人的おすすめは棍です。盾を装備できないデスマスターはHPが低い事もあって脆いのが難点ですが、棍は高いガード性能と「天地のかまえ」によって鎌では生き残れないような敵の攻撃に対しても対応できる可能性を持っています。

練金効果はどちらも呪文発動速度+が望ましいですが、棍はパルプンテでしか付かない為入手が難しいです。余裕があればアストルティア防衛軍でガチャってみましょう。
MPが貧相なデスマスターにはMP消費しない率+もアリです。

鎌候補1:サイレントアンガー

基礎数値 こうげき力+220
おしゃれさ+13
こうげき魔力+95
おもさ+49
基礎効果 攻撃時4.0%でためる
行動時5%で暴走アップ

基礎効果に攻撃時4.0%でためると、行動時5%で暴走アップが付いています。素で呪文を暴走させるのが厳しいデスマスターにとっては火力を伸ばす貴重な性能と言えるでしょう。

鎌候補2:ワルキューレ

基礎数値 こうげき力+209
おしゃれさ+13
こうげき魔力+90
おもさ+49
基礎効果 行動時5%で魔力かくせい
呪文発動速度+5%

こちらは基礎効果に行動時5%で魔力かくせい呪文発動速度+5%と、これまたデスマスターに適合する性能と言えます。デスパワーというリソースを割かないと魔力かくせい効果を確保できないデスマスターには悪くないといったところでしょうか。
ただしこれが無くとも「大呪詛」など駆使すれば「深淵の契り」再発動による維持はそこまで難しくもない上、回復力バフの方が切れてしまえばどの道かけなおさなければならない為、そんなに重宝もしないであろうという見方も。

鎌候補3:ビターローズ

基礎数値 こうげき力+232
おしゃれさ+13
こうげき魔力+100
おもさ+47
基礎効果 会心率と呪文暴走率+3.0%
MP消費しない率+5.0%(試合無効)

LV110の最新の鎌という事で一応ご紹介。基礎効果は会心率と呪文暴走率+3.0%MP消費しない率+5.0%(試合無効)。どちらかというと魔剣士への適正の高い武器とされているためデスマスターとしての評価は一段落ちますが、後衛としてはMPが貧弱なので消費しない率は嬉しいところです。
基礎数値は当然1番高いので意外と悪くないです。

棍候補1:ローズロッド

基礎数値 こうげき力+242
おしゃれさ+14
おもさ+20
基礎効果 呪文と特技の回復量+30%
会心率と呪文暴走率+3.0%

基礎効果は会心率と呪文暴走率+3.0%呪文と特技の回復量+30%です。鎌を手放す事で落ちてしまうであろうかいふく魔力を補ってくれます。ただし攻撃能力のフォローは暴走率+3.0%だけでは心もとないので火力の落ち込みは免れません。

棍候補2:氷獄鬼のこん

基礎数値 こうげき力+226
おしゃれさ+14
おもさ+20
基礎効果 氷の攻撃ダメージ+5.0%
テンション時魔物にダメージ+100

基礎効果は氷の攻撃ダメージ+5.0%テンション時魔物にダメージ+100です。ローズロッドとは対照的に火力を補う効果が付いています。氷属性限定ではあるものの、射程の長いマヒャドを中心に安全に立ち回りたいデスマスターには相性の良い武器になっています。

 

防具

防具5部位はメイン「ひかりのローブ」セットを主軸に

バランス的に優れているのはやはり現状「ひかりのローブ」セットになります。盾を持てないデスマスターは「カテドラルローブ」を着てもブレス100%達成はできませんが、どうしても軽減したい場面では視野に入れてもいいかもしれません。心頭滅却を併用できれば90%超えは容易になります。

「妖炎魔女のドレス」セットはギラ系と呪詛など(一応ハデスの宴も)の火力を伸ばしてくれます。しかし高火力のギラグレイドはともかくベギラゴンは(攻撃呪文としては)射程がとても短く、範囲も一直線上で立ち位置を調整しないと敵集団に当てずらいため、マヒャドと比べて使い勝手が大きく見劣りします。主力に据えたい氷属性が伸びればもう少しデスマスター視点での評価は上がるのですが。
とはいえ相手が呪文を一切使ってこない脳筋タイプの敵ならばひかりのローブのメリットも薄れるので選択肢に入ってきます。

揃えたい練金効果

HP、各種耐性
からだ上 こうげき魔力、呪文or各種耐性
からだ下 こうげき魔力、各種耐性
うで 呪文発動速度
移動速度、すばやさ、転び、踊らされ

5部位は他後衛職とそんなに変わらないですが、耐性を揃えつつ必要ないシーンでは火力をあげていきます。

 

アクセサリー

デスマスターのアクセサリー周りはHPやこうげき魔力を中心に、魔法使い寄りな賢者路線で整えていきましょう。

顔候補1:魔犬の仮面

デスマスターのひっさつ「デスパワーブースト」はペットを大幅強化できる「デスパワー開放」に直結する手段として非常に強力です。

合成効果で付いてくる3つのバフは早詠みの杖、魔力かくせい、聖なる祈りとする事で(デスパワー1目盛切り捨てる事になるものの)、開幕ひっさつ時の「深淵の契り」にかかる1ターンをすっ飛ばす事が出来ます。
また、早詠みを切ってバイキルトにすると「事象反転」で被ダメージ減少ぼうそう率アップを得つつ物理と呪文の威力アップを維持し続けるサイクルに持ち込む事も可能になります。
開幕「風切りの舞」をかけてくれる味方が居る場合は価値が下がりますが、自力で「事象反転」を最大限活かす事に興味がある方は検討してみましょう。

魔結界2段階や弓聖の守り星などの防御系で固めるパターンとお好みで。

顔候補2:機神の眼甲

万魔の塔にも適正の高いデスマスターとしては取り急ぎ作っておきたいものです。勿論アストルティア防衛軍にも◎。

首候補1:金のロザリオ

デスマスターも自身が倒れるわけにいかないヒーラー職です。生き残る可能性は高めておきましょう。

おすすめ合成効果:HP+3

首候補2:竜のうろこ

多段の多い敵と戦う場合はコチラ。

鉄板構成からは外れていますが、万魔の塔にも参加しやすいので是非入手しておきたいです。

おすすめ合成効果:HP+3

指候補:魔導将軍のゆびわ

いずれかの手段で早詠みを発動しないとデスマスターは詠唱速度面で悩む事になります。こうげき魔力以上に大事な要素になるのでなるべく外したくない指輪です。

おすすめ合成効果:行動時3.0%で早詠みの杖

胸候補1:アヌビスのブローチorアンク

HPが貧弱なのでどちらかといえばこちらが優先でしょうか。

おすすめ合成効果:HP+4

胸候補2:セルケトのブローチorアンク

いいから火力だ!という場合はコチラ。

おすすめ合成効果:こうげき魔力+5

腰候補1:輝石のベルト

氷呪文+がおすすめですが炎呪文+や、無ければ闇特技+も多少ですが火力に貢献します。もちろん同時に付けば言う事なしです。

腰候補2:戦神のベルト

本命の鎌装備時+を中心にガチャっていきます。こうげき魔力とかいふく魔力+が同時に付いたものが当たりと言えるでしょう。

札候補:不思議のカード

賢者と同じくハイブリッド型カードがあると良いですね。攻撃特化にシフトしたい場合はかいふく魔力をすばやさに置き換えたもの(魔法使い用に使いまわせる)もあると良いですね。

おすすめ合成効果:HP+15、こうげき魔力+15、かいふく魔力orすばやさ+15

その他候補1:大地の竜玉or大竜玉

HP増強したいみんなの共通アクセサリー。

おすすめ合成効果:HP+5

その他候補2:炎光の勾玉など

属性ダメージの脅威に、万魔の塔に活躍します。

おすすめ合成効果:HPとすばやさ+4

紋章候補:アガレスの紋章or大紋章

ブエルもありですが、基本はこちらで問題無いと思います。集めにくい装備なので強化が進んでいる方を選択してもいいかも。

おすすめ合成効果:こうげき魔力とすばやさ+5

証・勲章候補1:ガナン帝国の勲章

頼りないHPを少しでも伸ばす手段として。

おすすめ合成効果:HP+2

証・勲章候補2:夢幻魔王の勲章

万魔の塔用にはこちらも用意しておきたいです。

おすすめ合成効果:行動時1.5%テンション消費なし

 

MPもほんとは気を遣いたい

武器の話でも少し触れましたがデスマスターは呪文中心の後衛にしてはMPが極端に少ないです。短期決戦の戦いでは問題になりませんが、コンテンツによってはもろに響いてくる部分です。
装備では優先しにくい部分ですが、練金効果の「MP消費しない率+5%」を視野に入れつつ、達人のオーブの「勝ちどきMP」や「忍耐MP」など宝珠でのMP回復力を確保しておきましょう。

 

関連記事

『ドラクエ10』魔法使いのおすすめ装備&スキル【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』僧侶のおすすめ装備&スキル【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』賢者のおすすめ装備&スキル【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』占い師のおすすめ装備&スキル【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』天地雷鳴士のおすすめ装備&スキル【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』魔剣士のおすすめ装備【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

almost44

PC関連、スマホ、ゲームソフト、動画など、個人的に気になるアイテムをチェックしています。引きこもり生活の充実、安全かつ迫力ある体験を求めて。

-PC・家庭用, ドラクエ10
-, , ,