PC・家庭用 ドラクエ10

『ドラクエ10』賢者のおすすめ装備&スキル【2021年Ver5.5後期】

2021年7月31日

『ドラゴンクエスト10』の賢者おすすめ装備(2021年バージョン5.5後期対応版)をご紹介!

ドラクエ10の賢者は攻撃も回復も出来るハイブリッド職ではあるものの役回りはヒーラーとしての比重が高めになっています。

装備もそれに沿う形でかいふく魔力寄りが戦いやすいと思いますが、コンテンツや状況によっては攻撃寄りにシフト出来るように攻めと守りの両面でアクセサリー等を揃えていきましょう。

※評価はあくまで私個人の主観です。

 

ステータス

重要ステータスはHP、かいふく魔力、こうげき魔力

ヒーラー職は自身が倒れてしまうとパーティの崩壊を招いてしまいます。僧侶とデスマスターは天使の守りやよろいのきしのザオラルなど自身が倒れた場合に自己フォローしうる手段を持っていますが、賢者は仲間に蘇生してもらうしかありません。幸いHPに関してはヒーラー界隈では高めなので、そもそも倒れてしまわないようにしっかりHPは底上げしていきたいところです。

 

目標にしたいステータス値

※値は扇装備時の参考です。

HP 720~
こうげき魔力 900~
かいふく魔力 600~
すばやさ 500~
きようさ 400~

意識的にあげていきたいのはHPとかいふく魔力です。それ以外はLVがあがって高レベルの装備を着ればある程度自然に達成できると思います。

ブーメラン装備時にはこうげき魔力は諦めて良いです。

 

スキル設定例

さとり

160P イオマータI
170P 1.5%ターン消費なし
180P きせきの雨III
190P 被ダメージ10%軽減
200P 呪文の威力と回復+20

きせきの雨を最速チャージで押さえつつ、被ダメ軽減と回復量&ダメージアップ。
イオマータは200P配置でないとIIにならないのでI配置で妥協しています。

 

扇スキル

160P 風斬りの舞+1m
170P 装備時さいだいMP+30
180P 風斬りの舞III
190P 花ふぶきの成功率+12%
200P こうげき魔力+40

風斬りの舞のチャージ時間は最短で配置。
花ふぶきの成功率も最大にしつつこうげき魔力をしっかり盛っています。

 

ブーメランスキル

160P ギガスローI
170P 装備時さいだいMP+45
180P 装備時こうげき力+10
190P レボルスライサー+6%
200P レボルスライサーIII

賢者がブーメランを持つ場合使う技はほぼレボルスライサー1つに絞って良いと思います。
ギガスローはおまけの攻撃手段として一応取得。

 

盾スキル

160P 瀕死時2%で身かわし率+30%
170P 会心完全ガード+1.5%
180P アイギスの守りIII
190P 装備時しゅび力+20
200P 装備時さいだいMP+45

アイギスはもちろん取得します。ちからの盾はヒーラー職なので自己回復手段もあるため除外しています。

 

武器&盾

メイン武器は扇、サブブーメラン

賢者は扇スキルが専用(優遇)スキルツリーになっており、こうげき魔力を大きく上げる事ができる上、攻撃時25%呪文が必ず暴走するバフが付きます。火力面で頼もしい能力が得られますが、逆に言えば回復力と攻撃力を高水準で両立させるには扇しかない(扇持ち基準でバランスがとられている?)という状況。ほとんどの場面で扇が無難な選択肢となっています。

ブーメランを選びたい場面はやはりかいふく魔力最優先の場合でしょうか。味方を守るのに忙しく攻撃に回る暇がほぼ無いと判断できる状況ではこちらに切り替えます。
こうげき魔力に関しては扇側の専用スキルラインで武器のスペック以上に大差を付けられるのでご注意ください。
レボルスライサーが使えるメリットはあるもののきようさがアレな賢者さんはレボル役としての適正は低めです。とはいえ強力な特技である事に変わりはないのでチャンス(暇)があれば積極的に撃っていきましょう。

扇候補:アロケルのおうぎ

基礎数値 こうげき力+168
おしゃれさ+42
こうげき魔力+100
かいふく魔力+55
おもさ+3
基礎効果 呪文発動速度+5%
特技の効果範囲+1.0m

呪文発動速度+5%特技の効果範囲+1.0mが基礎効果に付いている110装備という事で申し分ない性能になっています。練金効果の呪文発動速度はパルプンテでしか付かない貴重性能なのでアストルティア防衛軍で1つ以上付いた物を探してみましょう。

 

ブーメラン候補:ファルコンウィング

基礎数値 こうげき力+177
おしゃれさ+26
こうげき魔力+85
かいふく魔力+85
おもさ+11
基礎効果 呪文発動速度+5%
攻撃時10%で呪文威力低下

最大のかいふく魔力(アロケルのおうぎ差+30)を得る為にもLV110装備のファルコンウィングを選択しておきましょう。
基礎効果の1つは呪文発動速度+5%なので賢者にも相性の良い逸品。
扇と同じく練金効果の呪文発動速度は普通にはつけられないのでコチラもアストルティア防衛軍で狙いましょう。

1世代型落ち品であるLV108の希水晶のブーメランは基礎効果が特技のダメージ+20(試合無効)と行動時10.0%バイシオンなので賢者との相性は微妙です。

盾はブルバックラーとブレスガーダー

盾に関しては片手武器スタイルの後衛職共通の選択になりますが呪文にはブルバックラー、ブレスにはブレスガーダーを使い分けていきましょう。

賢者は呪文をマホステで無効化出来ますがいつでも効果1分のマホステをかけていられるとは限りません。ブルバックラーもしっかり準備を。

 

防具

5部位はメイン「ひかりのローブ」、サブ「カテドラルローブ」

前述の通り賢者は倒れると自力で起き上がれないヒーラー職です。基本的には守り重視の防具を選択しましょう。普段使いにひかりのローブセットを着つつ、ブレスが脅威となるコンテンツや敵に対して適時カテドラルローブセットに着替えて対応します。

防衛軍などの積極的に火力を出したい場面では妖炎魔女のドレスも選択肢に入れて良いと思います。

揃えたい練金効果

HP、各種耐性
からだ上 かいふく魔力orこうげき魔力、呪文or各種耐性
からだ下 かいふく魔力orこうげき魔力、各種耐性
うで 呪文発動速度
移動速度、すばやさ、転び、踊らされ

僧侶と同じ発想で基本は耐性が不要な場面でかいふく魔力に置き換えます。ダメージ貢献が重要な場面ではこうげき魔力への置き換えも用意できると心強いです。

 

アクセサリー

はじめにも触れましたが賢者は攻撃も出来るハイブリッドヒーラーという事でアクセサリーは攻撃用と回復用を両方用意していきます。1から揃える場合はメインの仕事となる回復寄りのアクセサリーを先に作っていきましょう。

顔候補:死神のピアス

すばやさがイマイチな賢者は強敵の攻撃ペースにターンが追いつかなくなりがちです。ターン消費なしを得て回復量を増やせるコチラは賢者にとっても良装備。

またチャージ技とはいえ多段攻撃呪文のイオマータを持つ賢者は呪文ダメージ型に作ったピアスと最も相性が良いと言えそうです。

おすすめ合成効果:呪文の回復量+5、呪文のダメージ+5

首候補1:金のロザリオ

ヒーラー職に限らず倒れたくない者の必携アクセです。

おすすめ合成効果:HP+3

首候補2:竜のうろこ

いやしの雨を使える賢者はコレを装備する事で更に多段に対して強くなる事が出来ます。一撃型の敵にはもちろんロザリオですが、他職よりもうろことの相性は良好と言えます。

おすすめ合成効果:HP+3

指候補:魔導将軍のゆびわ

両手杖を採用しない賢者には早詠み発動の為の大事な指輪になります。余程耐性が重要な場面でない限りはなるべく外したくないですね。

おすすめ合成効果:行動時3.0%で早詠みの杖

胸候補:アヌビスのブローチorアンク

イシスやセルケトも良いのですが、なるべく倒れたくない賢者はダメージや回復量のわずかな上積みよりHP増強を選びたいです。それほど危険ではない戦いではセルケトを採用しても良いと思います。

おすすめ合成効果:HP+4

腰候補1:剛勇のベルト

HPを最大にする為の大事なベルトです。生きたい。

おすすめ合成効果:HP+3

腰候補2:戦神のベルト

攻撃にシフトする時用には扇装備時の闇と光ダメージを上昇させるベルトを手に入れたいところです。

札候補:不思議のカード

どちらにも貢献できる賢者ならではの両対応カードを作ると心強いです。

おすすめ合成効果:HP+15、かいふく魔力+15、こうげき魔力+15

その他候補1:大地の竜玉or大竜玉

ほぼ全職共通ではありますが基本はコチラ。

おすすめ合成効果:HP+5

その他候補2:炎光の勾玉など

属性ダメージの脅威に時にはこちらを選びましょう。

おすすめ合成効果:HPとすばやさ+4

紋章候補1:ブエルの紋章or大紋章

アガレスとの2択になりますが、回復がメインのお仕事なので基本はこちら。

おすすめ合成効果:かいふく魔力とすばやさ+5

紋章候補2:アガレスの紋章or大紋章

賢者の攻撃の比率が高まる場面は限られていますが、時にはコチラが良い場面もあるでしょう。

おすすめ合成効果:こうげき魔力とすばやさ+5

証・勲章候補:ガナン帝国の勲章

HPを伸ばす勲章の最適解。必ず暴走を引いた時の火力もアップして一石二鳥です。

おすすめ合成効果:HP+2




基礎ステータスはそこそこで調整しよう

賢者は万能型という事もあって各ステータスはそれほど高くありません。一極化しようとしても高い効果は望めないのでHPを伸ばす以外の部分はバランス良く上昇させるのが望ましいと思います。

 

関連記事

『ドラクエ10』魔法使いのおすすめ装備&スキル【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』僧侶のおすすめ装備&スキル【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』旅芸人のおすすめ装備【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』占い師のおすすめ装備&スキル【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』天地雷鳴士のおすすめ装備&スキル【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』デスマスターのおすすめ装備【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

almost44

PC関連、スマホ、ゲームソフト、動画など、個人的に気になるアイテムをチェックしています。引きこもり生活の充実、安全かつ迫力ある体験を求めて。

-PC・家庭用, ドラクエ10
-, , ,