PC・家庭用 ドラクエ10

『ドラクエ10』魔剣士のおすすめ装備&スキル【2021年Ver6.0】

2021年8月18日

『ドラゴンクエスト10』の魔剣士おすすめ装備(2021年バージョン6.0緊急対応版)をご紹介!

バージョン5.4で追加された新職業です。

攻撃は基本的に全て闇属性、単体攻撃にはこうげき力を、範囲攻撃にはこうげき魔力をあげるべきという違う意味でハイブリッドな性質を持っているため装備選びも若干悩ましい部分はありますが、双方をバランス良く上昇させていくのがトレンドになっています。

※評価はあくまで私個人の主観です。

 

ステータス

重要ステータスはHP、こうげき力、こうげき魔力

前線に立つ近接職としてHPは言うまでもありませんが、「暗黒連撃」や「煉獄魔斬」など敵単体に対する主力とくぎはこうげき力依存、「邪炎波」や「ダークマター」はこうげき魔力依存になっています。敵が単体のボスのみといった場合はこうげき力だけに特化するのも勿論ありですが、汎用性を求めるとどちらもあげるのがやはりおすすめになります。

 

目標にしたいステータス値

HP 750~
こうげき力 700~
こうげき魔力 700~
しゅび力 800~
すばやさ 400~

表は鎌を装備した場合の参考数値です。重装職の中ではHPは低めですが、それでも(大地の大竜玉装備時)750以上は稼ぎたいところ。
こうげき力とこうげき魔力は両方同時に700超えさせるのがデキる魔剣士の目標値になってきます。
しゅび力は重装らしい頑丈さを実現する為には800は超えたいところなので、宝珠で補強して上積みしていく事をおすすめします。

両手剣を持つ場合はこうげき魔力はある程度諦めて、こうげき力を800以上に持っていけるようにしたいです。

 

スキル配置例

魔剣士の職業スキルである「はどう」は特殊なものも多く悩ましいところなのですが、優先順位をしっかり考えて配置していきましょう。

はどう

160P 黒炎帝の斬撃I
170P 行動時2%特技発動短縮
180P 煉獄魔斬III
190P 特技のダメージ+20
200P 100%不滅の波動開放

波動開放は魔剣士のポテンシャルを発揮する為の重要スキルですがチャージ時間がとても長いのが難点です。倒されて消えてしまうのだけは避けたいので100%維持にしています。
バージョン6で新たに追加された新技「黒炎帝の斬撃I」をセットしてみました。IIにするには200Pに配置しないとならないので犠牲にするものも大きくなります。

 

鎌スキル

160P ハデスの宴+8%
170P 装備時こうげき力+10
180P 厄災の滅撃III
190P 装備時こうげき魔力+40
200P 根絶やしの重撃II

鎌の場合はより底上げし難いこうげき魔力を優先し、こうげき力を下に配置しています。

 

両手剣スキル

160P 装備時武器ガード率+2%
170P 装備時かいしん率+1.2%
180P プラズマブレードIII
190P 装備時こうげき力+10
200P 大旋風斬りII

両手剣の場合は各特技のダメージよりもこうげき力+による全体の底上げを優先しています。

 

片手剣スキル

160P 装備時武器ガード率+1%
170P 装備時かいしん率+1.2%
180P 不死鳥天舞III
190P 装備時こうげき力+10
200P アルテマソードIII

こちらもチャージ技を取得しつつ暗黒連撃が主役なのでこうげき力+を優先しています。

 

盾スキル

160P 装備時さいだいMP+20
170P 会心完全ガード+1.5%
180P アイギスの守りIII
190P 装備時しゅび力+20
200P ちからの盾II

盾を持つという事は生存性重視なのでそれに沿って配置しています。アイギスは勿論ちからの盾も上手く活用していきたいところです。

 

武器&盾

メイン武器は鎌、サブは片手剣か両手剣かお好みで

主力武器としては鎌がこうげき力とこうげき魔力をバランス良く上げられるため一番のおすすめになります。それを起点として単体攻撃特化の両手剣、生存性に比重を置いて倒されにくくする片手剣+盾スタイルをとるかを選びましょう。

魔剣士はメインとなる攻撃手段がほとんど職業スキルに集約されているので、宝珠のポイント割り振りを武器ごとにごっそり切り替えなくとも運用しやすいのも大きなメリットと言えます。
(もちろんちゃんと切り替えたほうが強いですよ)
裏武器に仕込んで切り替えて戦いやすい職業と言えるでしょう。

 

LV115:輝天装備は?

バージョン6で新たな武器である輝天シリーズが実装されました。
魔剣士向けに考えると鎌は魔剣士以外に向けて設計されている感が強く、相対的に両手剣の選択肢が強くなったと言えるでしょう。

輝天の鎌は基礎効果がどちらも魔剣士に無関係な残念仕様。個人的には持ちかえる必要が無いと感じています。
今回の新武器は全体的に現在の職業や選択されている武器バランスを鑑みての調整のように見えます。
魔剣士の鎌が強力で目立って(しまって)いるためこのような結果になったのではないかと予想しています。

『ドラクエ10』LV115装備:輝天の武器&盾性能【バージョン6.0】

続きを見る

 

鎌候補:ビターローズ

基礎数値 こうげき力+232
おしゃれさ+13
こうげき魔力+100
おもさ+47
基礎効果 会心率と呪文暴走率+3.0%
MP消費しない率+5.0%(試合無効)

LV110の鎌です。両手武器として高めのこうげき力を持ちつつこうげき魔力も+100もブーストされる優れもの。(鎌を選択している時点でスキルによりこうげき魔力は更に増量されます)
基礎効果の会心率と呪文暴走率+3.0%はもちろんMP消費しない率+5.0%も嬉しい機能です。

 

両手剣

両手剣候補1:輝天の大剣

基礎数値 こうげき力+286
おしゃれさ+24
おもさ+51
基礎効果 特技のダメージ+15(試合無効)
武器ガード率+3.0%

こうげき力特化と見た目が大好きな御仁はコチラ。こうげき魔力が上がる要素はスキルライン含めて一切ありませんが面の破壊力と引き換えに点の貫通力を手にします。
最新115の両手剣は暗黒連撃との相性も良く単体相手に多段で火力を出す魔剣士としては最大級のダメージが期待できるでしょう。

両手剣候補2:ダインスレイフ

基礎数値 こうげき力+271
おしゃれさ+24
おもさ+51
基礎効果 攻撃ダメージの2.0%HPが回復
かいしん率+3.0%

鎌スキルの「血吸いの守り」が「蒼月の守り」に魔剣士だけ(引くほど強かったから)変更を受けてしまったために攻撃時体力回復はチャージ技の「ハデスの宴」発動時限定になってしまいました。
ダインスレイフは基礎効果に攻撃ダメージの2.0%HP回復が付いているので、控えめな数字ではあるものの「殴って回復」という前衛職理想の機能を持ち合わせています。

 

片手剣

片手剣候補:鳴神のつるぎ

基礎数値 こうげき力+187
おしゃれさ+16
こうげき魔力+15
おもさ+16
基礎効果 特技のダメージ+10(試合無効)
攻撃時8.0%で雷と光耐性ダウン

片手剣で堅実に立ち回りたい方はコチラ。僅かながらにこうげき魔力もあがり、基礎効果の特技のダメージ+10も「暗黒連撃」が主力技の魔剣士に相性の良い性能と言えるでしょう。

 

盾候補1:不落の大盾

基礎数値 しゅび力+57
おしゃれさ+11
おもさ+42
盾ガード率+6.5%
基礎効果 受けるダメージを10軽減する

「片手剣を持つ=頑丈になりたい」だと思うので基本はこちらで。重装専用LV110の大盾は基礎効果に受けるダメージを10軽減するも付いています。ミラーアーマーをセットで着ると更に頑丈になります。

 

盾候補:ブレスガーダー

基礎数値 しゅび力+21
おしゃれさ+13
おもさ+21
盾ガード率+4.7%
基礎効果 ブレス系ダメージ10%減

こちらは片手剣の盾持ちで更にブレス対策をとりたい場合に使います。重装のブレス100%達成は魔侯爵セットの登場で敷居が大きく下がりました。

 

重装盾候補2:輝天の大盾

基礎数値 しゅび力+62
さいだいHP+19
おしゃれさ+11
おもさ+43
盾ガード率+6.5%
基礎効果 光ダメージ10%減
ブレス系ダメージ10%減

盾まで完璧にしておきたいという方ならこちらが上位と言って良い性能なので検討してみましょう。

 

防具

5部位は基本「ミラーアーマー」で

  ミラーアーマーセット 魔侯爵のよろいセット
セット効果 さいだいHP+16
行動時10%でマホターン
受けるダメージを10軽減する
さいだいHP+18
味方死亡時20%でバイシオン
瀕死時15%で攻撃力+60(試合無効)
ブレス系ダメージ 8%減

前述の通り鎌が基本武器として選択される事が多いであろう魔剣士にとってはほとんどの状況で防御性能に優れた「ミラーアーマーセット」一択で良いと思います。

(片手剣と)盾を装備してブレス対策を考えたい場合のみ「魔侯爵のよろいセット」が選択肢に入る感じでしょうか。

揃えたい練金効果

HP、各種耐性
からだ上 こうげき魔力、呪文or各種耐性
からだ下 こうげき魔力、各種耐性
うで かいしん率
移動速度、すばやさ、転び、踊らされ

戦士やパラディンと違ってこうげき魔力を出来るだけ高くしたい魔剣士としては耐性が不要な場面でこうげき魔力付きのからだ上下装備が用意出来れば言う事なしです。
優先して揃えるほどではないかもしれませんが、魂の職業として魔剣士を最優先に育てている方は検討してみましょう。

「万魔の塔」用耐性としては①用に即死、②用にマヒ、③用に眠りと幻惑、そしてからだ上の呪文ダメージ軽減埋めなどを揃えると良いです。

 

アクセサリー

魔剣士は「万魔の塔」を攻略するのにとても向いています。なので普段使いのものとは別に万魔用に用意したいものも併せて紹介していきます。

顔候補1:魔犬の仮面

魔剣士のひっさつ「錬魔の秘法」は重装ゆえの弱点であるすばやさの低さを補う強力な技です。合成効果はピオラ2段階を付けてひっさつ発動前後も加速させてやりましょう。後はお好みですが範囲バイキ役が居ない場面用にバイキルト付きなどあると良いかもしれません。

おすすめ合成効果:ピオラ2段階など

顔候補2:死神のピアス

こちらもすばやさの低さを補うもう1つのパターンとして。多段技がメインなので特技ダメージ+も相性が良いです。

おすすめ合成効果:特技のダメージ+5

顔候補3:機神の眼甲

こちらは現在「万魔の塔」の筆頭職業として欠かせない、普段使いの上記2種とは別で取り急ぎ用意したいものです。

首候補1:金のロザリオ

魔剣士は一応重装職に位置してはいるものの、それでも致命的な一撃が飛んでくる事はあります。

おすすめ合成効果:こうげき力+5

首候補2:竜のうろこ

敵の多段技が多い場面はもちろんコチラですが「万魔の塔」の必須装備としても大活躍するので、魔剣士を志す方、万魔攻略に興味がある方は優先的に作りたいですね。

おすすめ合成効果:HP+3orこうげき力+5

指候補1:武刃将軍のゆびわ

普段使いはこうげき力優先で良いと思います。バイキルトを自分で詠唱する時間は勿体ないですね。「万魔の塔」でもこちらがおすすめ。

おすすめ合成効果:行動時バイシオン+3%

指候補2:魔導将軍のゆびわ

時にはこうげき魔力を伸ばす為にこちらを選択する場面もあるかもしれません。ですが優先度的には武刃が先で問題ないと思います。

おすすめ合成効果:行動時3.0%で早詠みの杖

胸候補1:セトのブローチorアンク

こうげき力をより高くしたい場合はこちら。

胸候補2:セルケトのブローチorアンク

「万魔の塔」向きなのはこちらになります。

腰候補1:輝石or戦神のベルト

闇属性に特化している魔剣士は闇ベルトがあると火力が大きく底上げできます。こうげき力やこうげき魔力+が同時に付いたものが見つかれば言う事なしです。

おすすめ合成効果:闇の特技+、鎌装備時闇攻撃ダメージ+など

腰候補2:剛勇のベルト

HPをより増やしたい場合はこちら。魔剣士には輝石or戦神が相性が良い為、普通はこちらが第1候補ですが一歩譲る形に。

おすすめ合成効果:HP+3orこうげき力

札候補:不思議のカード

魔法使いや天地雷鳴士との使い回しができるこうげき魔力型が「万魔の塔」におすすめです。
他との使い回しがしにくくなってしまいますがこうげき力とこうげき魔力を同時にあげる専用カードを作るのもいいですね。

おすすめ合成効果1:HP+15、こうげき魔力+15、すばやさ+15
おすすめ合成効果2:HP+15、こうげき力+8、こうげき魔力+15

その他候補1:大地の竜玉or大竜玉

普段使いはもちろんコチラ。アストルティア全住人の必須アクセ。

おすすめ合成効果:HP+5

その他候補2:炎光の勾玉

「万魔の塔」用にはこちらを用意しておきたいです。震王ジュノーガさんを頑張ってしばきましょう。

おすすめ合成効果:HPとすばやさ+4

紋章候補:ハルファスの紋章or大紋章

通常は単体火力重視のこちらで良いと思います。低いすばやさを合成効果で補いたいところ。

おすすめ合成効果:こうげき力とすばやさ+5

紋章候補:アガレスの紋章or大紋章

「万魔の塔」用にはこちらがおすすめ。

おすすめ合成効果:こうげき魔力とすばやさ+5

証・勲章候補1:魔剣士の証

自分の与ダメージに伴って溜まっていく「魔の波動」ゲージの上昇量が5%アップします。ゲージ回転の早さは強さに直結するため証の中では使える部類に入ります。万魔用はこちらと次に紹介する夢幻魔王からお好みで選びましょう。

証・勲章候補2:夢幻魔王の勲章

テンションを消費しないという事でこちらも機神の眼甲でテンションが頻繁にあがる万魔には相性が良いものとなっています。

おすすめ合成効果:行動時1.5%テンション消費なし




弱点もあるが総合力はトップクラス

現状の魔剣士は闇属性耐性持ち相手に弱い事とすばやさが低くターンの巡りが遅いという明確な弱点はあるものの、頑丈で爆発力もあり火力職の中では間違いなくトップクラスに位置していると思います。
単体火力も範囲狩りも得意という長所を最大限発揮するためにも各種ステータスをしっかり調整できるように頑張りましょう。
重ねて言いますが「万魔の塔」攻略に最適の前衛職ですよ!

 

関連記事

『ドラクエ10』ほとんどサイトマップ

続きを見る

  • この記事を書いた人

ほとんど

初代スト2からの格ゲーおじ。21:9モニター使い。 RPG系はスキルや装備の組み合わせを考えるのが好きなので選ぶ楽しみがあるゲームが好み。

-PC・家庭用, ドラクエ10
-, , ,