PCゲーム ドラクエ10 家庭用ゲーム

【2024年Ver7.0】まもの使いのおすすめ装備『ドラクエ10』

2022年10月25日

『ドラゴンクエスト10』のまもの使いおすすめ装備(2024年バージョン7.0対応版)をご紹介!

まもの使いはモンスターを仲間に出来る職業ですが仲間モンスターとまもの使いはそれぞれ独立した存在であり、セットで一人前という所謂ペットクラスではありません。多くの人が名前から抱くであろうイメージとは裏腹に生粋のメレー(近接)クラスとして大活躍。装備もそれに沿う形で揃えていく事になります。

※評価はあくまで私個人の主観です。

 

※この記事にはプロモーションが含まれています。
このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

ステータス

重要ステータスはHP、こうげき力、きようさ

ムチを主軸に多少なりとも距離をとったレンジ攻撃が可能な魔物使いですが、前線に立つ職業にしては防御面がかなり頼りない性能になっています。簡単に倒れない為に最低限のHPを確保しつつ、その上でこうげき力、そして弱体成功率に関わるきようさを意識していきましょう。

 

目標にしたいステータス値

HP 820~
こうげき力 800~
すばやさ 530~
きようさ 530~

HPは800以上をキープできるように調整しながらこうげき力を伸ばしていきます。まもの使いのターンの巡りの早さはスキルなどで得られる「行動感覚短縮」効果によって実現しているので、ステータス上のすばやさはそこまで拘らなくても大丈夫です。

 

武器

メイン武器はムチ・両手剣。サブでオノか

バージョン6.5後期で元々強化されていたムチの射程が更に伸びた事に加えて、両手剣とオノにも調整が入りました。

最近の調整の傾向としてどれか1つが一強ではなく「それぞれに特色があるので好みと用途(コンテンツ)で使い分けて欲しい」という意図が読み取れるので、まもの使いもその方向で考えるのが良さそうです。

ムチ

既に単体相手に滅法強かったまもの使いにとってのムチですが、今回は射程だけ+2mだったところから+3mになる微強化を貰いました。

敵中心範囲技などからより逃れやすくなるという意味でも強敵との戦いがより安全に立ち回りやすくなることが期待できます。

ただし射程が長いのはムチスキルだけになるよう調整を受けたため、職業スキルであるビーストファングなどは密着しないと出せなくなっています。これまでまもの使いで遊んでいたかたにとっては使い勝手の大きく変わる点なので注意しましょう。

 

両手剣

両手剣は渾身斬りや全身全霊斬りの名前に改が付き、ダメージのみならず会心率がアップしました。

ムチと同じく単体相手寄りの武器にはなると思いますが、会心によるダメージの伸びが期待できるのが特徴。・・・と思っていたのですが渾身斬り・改は上限の2999に引っかかりやすくあまり関係ないかもしれません。

範囲攻撃としてはぶんまわしがあるのでムチよりは幾分か多数相手にも立ち回りやすいかと思います。

また武器ガードの存在で、距離がとれるムチとは違う種類の防御面の強さを発揮できるでしょう。

 

オノ

オノむそうと真・オノむそうに改が付き、範囲が得意な武器として強化されました。

単体攻撃には調整が入っていないのでまもの使いにとっては範囲攻撃特化の持ち替え武器というところでしょうか。

ただし強化されたオノむそう・改にはふっとばし効果(ノックバック)も追加されています。これには敵の動きを阻害できる効果も期待できますが、こちらの攻撃範囲外からも出てしまう可能性があり、こうした位置ずれを嫌うプレイヤーが居る可能性もある事に留意する必要があります。

 

ムチ候補:モアクラッシュ

モアクラッシュ 物質系に ダメージ +15%
行動時 5%でバイシオンとスカラ
セーラスウィップ 行動時 5%でバイシオンとスカラ
特技のダメージ +15(試合無効)
ローズソーン 虫系に ダメージ +15%
鳥系に ダメージ +15%

LV125モアクラッシュは順当なフィジカルの強化と共に物質系特効が付いてきました。
デルメゼをシバきたい方にもそうでない方にも優秀なムチと言えそうです。

LV118ローズソーンは虫と鳥に特化した対策用武器になっています。
わかりやすい相手としてルベランギスやスコルパイドが挙げられるので、そちらを狩るのにまもの使いを出している人にとっては押さえておきたいものになっています。依然キープ推奨。

 

両手剣

両手剣候補:紫電の轟剣

紫電の轟剣 雷の攻撃ダメージ +15%
かいしん率 +3.0%
セーラスブレード 全ての攻撃時 5.0%でためる
行動時 5%でテンション消費なし
斬魔の緋大剣 悪魔系に ダメージ +15%
行動時 10.0%でバイシオン

LV125紫電の轟剣は雷攻撃+というチャージ技の強化のみ期待できるといった仕様。
しかし攻撃力の伸びは良いので無難に乗り換えても良い強さではあると思います。

LV118斬魔の緋大剣は悪魔特攻付きなので使うならば悪魔系の強敵(アウルモッドなど)対策として。

 

オノ候補:翼神のオノ

残月の玉斧 全ての攻撃時 5.0%でためる
テンション時魔物にダメージ+300
セーラスアックス 攻撃時 25%でルカニ
ルカニ時魔物にダメージ +50
翼神のオノ 全ての攻撃ダメージ +4.0%
攻撃時 5%でヘナトス

LV125残月の玉斧はためる系の機能が備わっています。
先代の斧2種は弱体系で相手の戦力を削ぐ機能が備わっているので、そちらの使い勝手が好みでなければ火力重視で乗り換えてしまいましょう。

 

防具

「聖域の闘衣」が安定路線

天の冒険者のころもセット 聖域の闘衣セット
さいだいHP 16
こうげき力+9
行動時5.0%でバイキルト
会心率と呪文暴走率+1.5%
会心と暴走時魔物にダメージ+100
からだ上:開戦時5%で必殺チャージ
からだ下:開戦時10%でバイキルト
さいだいHP +15
こうげき力 +8
コマンド間隔 -0.5秒
攻撃時 5.0%でチャージ時間-10秒
身かわし率 +3.0%

聖域の闘衣がとても優秀なので新しい装備は厳しい目で見ないといけませんが、
それでも着替える理由があるとすれば以下の2点。

1つは行動時バイキルトが付いている点。
特定の敵への対策装備として断罪のゆびわを装備するという選択肢が生まれます。
もう1つは聖域の闘衣と比較すれば勿論スピードで劣るので相手の出方を見てからの慎重な行動が求められるシビアな戦闘であれば差が埋まりやすくなります。

これらに引っかかるような戦いがまもの使いの出番としてあまり思い浮かばないのであれば着替える必要は無しだと思います。

 

イグナイトメイルは?

イグナイトメイルセット 天の冒険者のころもセット
さいだいHP 17
こうげき力+10
特技のダメージ +15(試合無効)
受けるダメージを5軽減する
行動時 5%でスカラ
さいだいHP 16
こうげき力+9
行動時5.0%でバイキルト
会心率と呪文暴走率+1.5%
会心と暴走時魔物にダメージ+100
からだ上:開戦時5%で必殺チャージ
からだ下:開戦時10%でバイキルト

バージョン6.5前期で新たな防具が追加されました。

火力を追い求める装備から打って変わって防御寄りな性能が付いたイグナイトメイル。まもの使いの防御面の柔らかさに辟易してる場合は導入を検討しても良いですが、耐えきれなければ同じことなので一部のエンドコンテンツでは焼け石に水な点に注意。

 

揃えたい練金効果

武器 攻撃力
HP、各種耐性
からだ上 呪文or各種耐性
からだ下 各種耐性
うで かいしん率
移動速度、すばやさ、転び、踊らされ

多くの前衛職と変わらずですが、うで装備でかいしん率埋めを付けつつあとは敵次第で耐性を揃えていきましょう。聖域の闘衣は5か所セットになっていて空白の箇所が無いので全てを同装備で集める必要があります。

 

アクセサリー

近接前衛職のとしてこうげき力による火力を伸ばしつつ必要に応じてHPを盛っていきましょう。

顔候補:マーシャルピアスor死神のピアス

ターン消費なしで更なる加速を生み出しつつ特技のダメージも上積みしていきます。

おすすめ合成効果:特技のダメージ+5

首候補1:金のロザリオ

ヤワなまもの使いとしては防御に振っておきたいところ。ロザリオは耐久力に関係なく生き残る可能性を与えてくれます。HP型とこうげき力型両方を作って選べるようにしておきたいですね。

おすすめ合成効果:HP+3、こうげき力+5

首候補2:竜のうろこ

多段攻撃がきつめの場面で。雑魚狩りにも使い勝手はこちらが上でしょう。

おすすめ合成効果:HP+3、こうげき力+5

指候補1:軍神のゆびわ

他でバイキルトを得る手段が無い場合ここは外したくないです。

おすすめ合成効果:行動時3.0%でバイシオン

指候補2:断罪のゆびわ

天の冒険者のころもで行動時バイキルトを確保できる場合の選択肢。
属性攻撃手段には乏しいので種族特効の手段として。

例:デルメゼ対策に物質系、スコルパイド対策に虫系、ルベランギス対策に鳥系など

胸候補1:セトのブローチorアンク

基本はこちらを装備しておきましょう。

胸候補2:アヌビスのブローチorアンク

出来るだけHPを盛りたい場合はこちら。

腰候補1:剛勇のベルト

HPやこうげき力を盛れる優秀なベルトです。しかし柔らかいまもの使いとしてはHPを優先したいところ。

おすすめ合成効果:HP+3

腰候補2:輝石のベルト

きようさやこうげき力が(できれば同時に)高めに付いている場合はこちらもおすすめです。

札候補:レプリカードor不思議のカード

前述の通り素早いのにすばやさを重視しないまもの使いはきようさタイプを選択します。

おすすめ合成効果2:HP、こうげき力、きようさ

その他候補1:紫竜の煌玉

もちろん全職共通でその他アクセはこれです。

おすすめ合成効果:HP+5

紋章候補:ハルファスの紋章or大紋章

HPタイプの紋章は無いのでここはこうげき力ブースト一択になるでしょう。作るのは大変ですがまもの使い向きな合成効果はきようさタイプだと思います。

おすすめ合成効果:こうげき力ときようさ+5

証・勲章候補:邪教司祭の勲章

勲章は断然コチラ。HPを増やしつつきようさも底上げ(+25)できます。

こころ候補:ヒューザのこころ

行動時バイシオンと攻撃力の底上げができます。

 

後出しも大事にしつつ操作は機敏に

まもの使いはターンの巡りが早すぎて人間操作よりサポート仲間の方が火力が出せると言われるほどです。あげ始めはともかく高レベルになり装備が揃ってきたらまわってくる回転の早さを無駄にしないためにも、素早い状況判断とコマンド入力を心掛けてプレイしましょう。

 

関連記事

『ドラクエ10』まもの使いのおすすめスキル配置【200】

続きを見る

『ドラクエ10』ほとんどサイトマップ

続きを見る

『ドラクエ10』おすすめのコントローラーは?【スイッチ・PS5・PC】

続きを見る

バンダイナムコエンターテインメント
¥5,475 (2024/07/14 10:29:41時点 Amazon調べ-詳細)

-PCゲーム, ドラクエ10, 家庭用ゲーム
-, , ,