PC・家庭用 ドラクエ10

『ドラクエ10』パラディンのおすすめ装備&スキル【対レグナード】

2021年10月2日

『ドラゴンクエスト10』のパラディンおすすめ装備(2021年バージョン5.5後期対応版)をご紹介!

今回はレグナードを敵として想定します。当ブログのおすすめ装備は特定のボス相手というよりは汎用的なものを紹介してきましたが、いかんせんパラディン自体が特殊な環境でのみ力を発揮しやすい仕様なので代表的であると言えそうなレグ環境で考えることにしました。

※評価はあくまで私個人の主観です。

 

ステータス

重要ステータスはおもさ、HP

純タンク職のパラディンはドラクエ10独自のおもさに依るいわゆる相撲システム(移動干渉)を活かす事で持ち味を最大限に発揮します。
当然おもさが足りなければ押し負けてしまうので最重要視しますが、逆に言えば足りてしまえばそれ以上は伸ばす必要がありません。余裕ができた枠でHPを伸ばす事で生存率の向上を目指していきましょう。

 

目標にしたいステータス値

HP 800~
しゅび力 1000~
すばやさ 400~
おもさ ※1091~

※おもさはヘヴィチャージ適用後の数値で考えるべきなので強化後の数値を載せています。レグナード4までの場合ヘヴィチャージの影響を受けるベースの装備さえしっかり固めていれば特に神経質にならなくても現環境では容易に到達できると思います。

おもさの必要ラインに関してはDQX - 重さチェッカー - 極限攻略データベース様を参考にしております。
レグ1~4までに関しては「押無互角」の1091以上を、
レグ5に関しては「完封」の1534、または「押無互角」の1656あたりが魔法戦士の相方と協力して到達できる現実的なラインだと思います。

ちなみにLV120でパラ向けにある程度装備を固めたらおもさは大体1200前後になると思います。相手に応じて不要な分は削ぎ落とし、HP等他のステータスを確保していきましょう。

 

スキル配置例

はくあい

160P 1.0%ターン消費なし
170P 被ダメージ5軽減
180P 不動のかまえIII
190P みのまもり+30
200P おもさ+10

おもさが足りている場合はアストルティア防衛軍や邪神で出番があった場合の汎用セットとして「鉄壁の進軍II」を代わりにセットしておきましょう。

 

ハンマースキル

160P デビルクラッシュI
170P 装備時こうげき力+8
180P ランドインパクト+8%
190P 装備時さいだいMP+45
200P アースクラッシュII

攻撃はしないので正直いい加減です。MPだけとっておくスタイル。

 

片手剣スキル

160P 装備時こうげき力+5
170P 装備時かいしん率+1.2%
180P 不死鳥天舞III
190P 装備時武器ガード率+2%
200P アルテマソードII

武器ガード率を優先しつつ、他は殴る機会のある出番用に汎用性を持たせています。

 

盾スキル

160P 会心完全ガード+1%
170P まもりのたて+7秒
180P アイギスの守りIII
190P 装備時しゅび力+20
200P ちからの盾II

他職の配置に近いですが異常対策にまもりのたて効果時間延長をとっています。

 

武器&盾

メイン武器はハンマー、しかし片手剣もアリ?

重さの面ではハンマーが最良の選択肢になっています。特にここで想定しているレグナード戦では振る機会(暇)が無いので武器性能は無視して良い場合がほとんどです。

ただしおもさ条件を満たしている場合にはこの限りではありません。片手剣には武器ガードの機会があるので相撲に支障が無ければ片手剣を選ぶのもアリだと思います。

ハンマー候補:悪魔王の鉄槌

基礎数値 こうげき力+201
おしゃれさ+12
おもさ+45
基礎効果 悪魔系にダメージ+15%
特技の効果範囲+1.0m

目的はおもさなのでそれ以外の性能は特に気にしません。最新の武器を選んでおきましょう。

片手剣候補:呪印のつるぎ

基礎数値 こうげき力+165
おしゃれさ+26
おもさ+10
基礎効果 攻撃時5%でぶきみなひかり
武器ガード率+2.0%

目当ては武器ガード率です。あくまでおもさをクリアしている場合の選択肢として。

 

盾候補:ブレスガーダーor魔界の大盾

ベースにブレス+10%が付いた汎用盾のブレスガーダー、パラ専用に揃える気概があれば魔界の大盾のブレス埋めを入手しておきましょう。大盾にすればおもさが底上げできますが、レグナード4までならブレスガーダーでも目標値は十分達成可能です。

 

防具

5部位は「魔侯爵のよろい」

  ミラーアーマーセット 魔侯爵のよろいセット
セット効果 さいだいHP+16
行動時10%でマホターン
受けるダメージを10軽減する
さいだいHP+18
味方死亡時20%でバイシオン
瀕死時15%で攻撃力+60(試合無効)
ブレス系ダメージ 8%減

対レグナード戦は魔侯爵のからだ上ブレス埋めを入手してブレス100%を目指しましょう。ブレスの脅威が減ると難易度はぐっと下がります。

ミラーアーマーはゴースネル等他の出番では役立つと思います。

揃えたい練金効果

HP、各種耐性
からだ上 ブレスorおもさ
からだ下 各種耐性
うで かいしん率?なんでも
おもさ、転び

重点を置くのはからだ上のブレス埋めと靴のおもさ埋めを用意するかどうかです。
からだ上のおもさ埋めはブレス100%を切ってでもレグナード5を1人で押し勝ち(1363)したい方がパラディンの重さ理論値を目指す場合の選択肢です。それ以外では無理に揃える必要は無いと思います。

 

アクセサリー

パラディンのアクセサリーはおもさを第一に、HPを第二に。

顔候補1:死神のピアス

相撲しながらレグナードさんのターンエンドの合間に沢山動けると楽になるのは言うまでもありません。ターン消費なし目的なので合成効果はぶっちゃけなんでも良いと思います。

顔候補2:魔犬の仮面

重さを少しでも底上げしたい場合はこちら。合成効果は聖騎士の堅陣やピオラ2段階等、役立つものからお好みで選びましょう。

首候補:金のロザリオ

事故を防ぐのにはこちらが最良だと思います。もちろんHP+埋めを用意しましょう。

おすすめ合成効果:HP+3

指候補1:破呪のリングor聖守護者のゆびわ

ブレスを100%にしない場合(レグ5で1人押し勝ち)の選択肢。呪いだけはガードしておきましょう。

指候補2:はやてのリング

すばやさを盛るダークホース(?)。無いよりは良いと思います。ブレス100%出来る場合に。

胸候補:オシリスのアンク

おもさブーストはこちら。足りていればアヌビスで良いです。

腰候補1:剛勇のベルト

開幕ヘヴィチャージを付けると初動の事故率が減ります。

腰候補2:輝石のベルト

ふっとびガード100%を達成して「はげしいおたけび」で確実にふっとばなくしたい場合はこちら。王家の迷宮でふっとびガード付きが出たら他がごみ性能でもキープしておきましょう。

札候補:不思議のカード

専用のものを作る手間はありますが、他に選択肢は無いでしょう。

おすすめ合成効果2:HP+15、おもさ+8、すばやさ+15

その他候補1:炎光の勾玉or氷闇の月飾りor風雷のいんろう

合成効果でさいだいHPとおもさ理論値を作っておきましょう。

おすすめ合成効果:HPとおもさ+4

その他候補2:大地の竜玉or大竜玉

必要なおもさを達成できていたらこちらに切り替えましょう。

おすすめ合成効果:HP+5

紋章候補:アモンの大紋章

パラ専用の紋章です。

おすすめ合成効果:おもさとすばやさ+5

証・勲章候補1:パラディンの証

事故を減らす&楽ができるかもしれない選択肢です。

証・勲章候補2:夢幻魔王の勲章

おもさが底上げしたい場合はこちら。




レグナード5も無理せず魔法戦士と協力を

現在のパラディンはレグナードを相手にする場合、1~4ならおもさの目標値達成は比較的簡単ですが、5を1人で押そうとすると理論値近くを目指さなければならないため敷居が跳ね上がり、ブレス100%が達成できなくなるなど苦労する割に支払う犠牲も大きなものとなっています。
1人で押し勝つ事を生きがいとする生粋のパラディンの方以外は素直に魔法戦士さんと協力して押すパターンを選びましょう。
ただし魔法戦士の方におもさで負担をかけずに済むよう、5に挑むからには理論値まではいかずともしっかりおもさ関連の装備は揃えておきたいところですね。

 

関連記事

『ドラクエ10』戦士のおすすめ装備&スキル【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』魔法戦士のおすすめ装備【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

『ドラクエ10』魔法使いのおすすめ装備&スキル【対バラシュナも】

続きを見る

『ドラクエ10』レンジャーのおすすめ装備【2021年Ver5.5後期】

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

almost44

初代スト2からの格ゲーおじ。21:9モニター使い。 RPG系はスキルや装備の組み合わせを考えるのが好きなので選ぶ楽しみがあるゲームが好み。

-PC・家庭用, ドラクエ10
-, , ,