PC・家庭用 ドラクエ10

『ドラクエ10』スーパースターのおすすめ装備&スキル【2021年Ver6.0】

2021年10月26日

『ドラゴンクエスト10』のスーパースターおすすめ装備(2021年バージョン6.0緊急対応版)をご紹介!

スーパースターは一応の近接物理、攻撃呪文、回復呪文、なんならタンク役など守備範囲が非常に広いハイブリッド型の職業で、その上独自の銭投げによって発揮する火力と防御(タンク的)性能も持っています。
100%性能を発揮する為には財布と相談しながらバランス良くステータスを整え、
「スパスタって何が出来るの?ってか強いの?」というやってない人からの厳しい目をはねのけながら頑張っていく必要があります。

※評価はあくまで私個人の主観です。

 

ステータス

重要ステータスはこうげき魔力、かいふく魔力、おしゃれさ

こうげき魔力はバギ系はもちろんですが、チャージ技(+銭投げ)の「プレシャスレイン」にも影響するので気を遣っておきたい部分です。おしゃれさも同特技や銭投げ技の銭を消費しなくなる「ラグジュアルリム」に影響する他、範囲幻惑技「スキャンダル」の成功率にも関わってくるので重要です。
とはいえLVと装備さえしっかり整えていればおしゃれさに関しては特別アクセなどで補強する程でもないとは思います。
かいふく魔力はバギムーチョの威力とベホイムの回復量に関わります。ここも特に気を遣って伸ばす程ではないものの、影響があるという事は頭の片隅に置いておきましょう。

 

目標にしたいステータス値

※下記数値は鎌装備時の参考値です。

HP 750~
こうげき力 610~
こうげき魔力 620~
かいふく魔力 580~
おしゃれさ 650~

輝天の鎌の登場により魔力2種はより高みを目指せるようになりました。

良バランスを意識してこうげき力も維持しつつ、こうげき魔力とかいふく魔力の合計値で頑張って1200を目指したいです。
おしゃれさは少し甘めに書いてありますが実際は700超えも十分可能だと思います。

 

スキル設定例

オーラ

160P 特技のダメージ強化+5
170P 被ダメージ5軽減
180P ラグジュアルリムIII
190P プレシャスレインの強化+2%
200P プレシャスレインII

「ラグジュアルリム」と「プレシャスレイン」は最高レベルにすればチャージ時間を揃える事ができます。優先度を下げて長めのリキャで揃えるのなら両方Iでいいので160と170に並べてその分プレシャス強化を200P(+5%)にするという手もあります。

 

鎌スキル

160P 装備時武器ガード率+2%
170P 厄災の滅撃II
180P 装備時かいふく魔力+40
190P 装備時こうげき魔力+40
200P 根絶やしの重撃II

こうげき&かいふく魔力の補強を重視、厄災の滅撃は2軍落ちに。スパスタの鎌独自スキルはバギで頑張れと言わんばかりの性能が並んでいるのでしっかりその方向で配置しておきましょう。

 

扇スキル

160P おうぎ乱舞+1%
170P 装備時さいだいMP+30
180P 風斬りの舞III
190P 風斬りの舞+3m
200P おうぎ乱舞II

風斬りの舞が主目的として割り切り、花ふぶき成功率もスキャンダルがあるので切っています。チャージ技のおうぎ乱舞だけお見舞いする可能性もあるという事でそこだけ微強化。

 

スティック

160P スピリットゾーンI
170P 装備時さいだいMP+30
180P ホップスティックIII
190P 装備時かいふく魔力+40
200P 装備時こうげき魔力+40

スピリットゾーンは妥協してIに下げ、ステータス増強を優先しています。

 

盾スキル

160P ちからの盾I
170P 会心完全ガード+1.5%
180P アイギスの守りIII
190P 装備時しゅび力+20
200P 装備時さいだいMP+45

盾に関しては(自分の中での)テンプレ配置です。

 

武器&盾

メインは鎌、役割に応じてサブ扇かスティックか

メインは独自スキルラインも貰っている鎌になります。そのままでは威力的に心許ないバギ系の威力を大きく底上げして実用的と言える威力まで持っていく事が出来るので替えの効かない性能と言えるでしょう。旅芸人や扇賢者など、範囲強化役が他に居る場合は鎌持ちっぱなしでOKだと思います。
旅がお供の場合は「たたかいのビート」で範囲バイキルトのみ貰う事になるので「事象反転」を上手く運用していきましょう。
(サポ旅を連れている場合は直後に単体バイシオンをくれるので結果両方かかった状態に持っていきやすいです。)

裏武器に持つサブ武器としては扇が筆頭、風斬りの舞で開幕のパーティ全体強化を出来るだけで存在価値があります。自分しか強化役が居ない場合はサポート的な立ち回りを重視して戦闘前にこちらに持ち替えておきましょう。

スティックは扇とはまた違ったアプローチでのサポート的な立ち回りを目的とします。回復力を増強してホップスティックやキラキラポーンなどで味方の保護をしていきましょう。一応こうげき魔力も扇より高い数値を確保する事ができます。

 

LV115:輝天装備は?

バージョン6で新たな武器である輝天シリーズが実装されました。
鎌は呪文職に最適化されていてスーパースターにとってもとても良いものになっています。

扇は中衛サポーターとして開幕「風斬りの舞」用に装備しておくのに向いており、戦闘中に扇⇒鎌へ移行するスタイルに適していると言えるでしょう。

スティックは自分で「聖なる祈り」を使えないスパスタには有用なものです。あとは範囲回復さえあれば。

『ドラクエ10』LV115装備:輝天の武器&盾性能【バージョン6.0】

続きを見る

 

鎌候補1:輝天の鎌

基礎数値 こうげき力+245
おしゃれさ+13
こうげき魔力+105
かいふく魔力+80
おもさ+47
基礎効果 呪文発動速度+5%
呪文の回復量+10%

明らかに呪文職を意識した作りのLV115鎌。かいふく魔力+も付いたのが非常に大きいです。
呪速も付き、スパスタにはおまけに留まるものの呪文の回復量+10%も無駄ではありません。コチラの登場で2番手だったビターローズさんは当記事では選考外になりました。

鎌候補2:ワルキューレ

基礎数値 こうげき力+209
おしゃれさ+13
こうげき魔力+90
おもさ+49
基礎効果 行動時5%で魔力かくせい
呪文発動速度+5%

武器を切り替えないと自分で魔力かくせいを引けないので行動時5%で魔力かくせいが嬉しい逸品。呪文発動速+5%も手伝ってバギクロス主力で戦うのに無駄のない性能と言えるでしょう。
ただし現在では最新の鎌がかいふく魔力も付いたものになり魔力ブーストでは大きく後れをとることになります。

扇候補:輝天のおうぎ

基礎数値 こうげき力+198
おしゃれさ+42
こうげき魔力+105
かいふく魔力+60
おもさ+3
基礎効果 必殺チャージ率+1%
開戦時10%でチャージ時間-10秒

持ち替え前提の開幕装備として優秀な最新扇。ワンチャンではありますが開戦時10%でチャージ時間-10秒が発動すればオイシイです。

 

スティック

スティック候補:輝天のスティック

基礎数値 こうげき力+77
さいだいHP+5
おしゃれさ+20
こうげき魔力+120
かいふく魔力+168
おもさ+10
基礎効果 呪文発動速度+3%
行動時6.0%で聖なる祈り

今から揃えるなら最新スティックのコチラ。行動時6.0%で聖なる祈りでキビシかったベホイムを実用範囲へ。

 

盾はブルバックラーとブレスガーダー

本命武器は鎌なのであくまでサポート用のサブ武器装備中の運用に限りますが、基本をブルバックラーにしてブレス対策にブレスガーダーを用意しておけば良いでしょう。ここはほとんどの職業共通なので使いまわしも効きます。

 

防具

5部位は「ヴィーラのころも」現役か

  グレイスフルコートセット ヴィーラのころもセット
セット効果 さいだいHP+10
さいだいMP+8
コマンド間隔-0.5秒
状態異常系の成功率+10%
攻撃呪文ダメージ5%減
さいだいHP+10
さいだいMP+8
おしゃれさ+70
テンションリンク+3%
呪文発動速度+2%

防具の筆頭はヴィーラのころもセットです。セット効果でおしゃれさが大きく伸ばせる点がポイント。他の性能も無駄が無く、テンションリンク+3%は味方の職業によっては火力の大きな上昇を見込めるでしょう。

競合として悩ましいのがグレイスフルコートです。LV110装備という事で両魔力の上昇量も十分で、状態異常系の成功率+10%も(使う状況は限定されますが)スキャンダルやラリホーマが使えるスパスタには嬉しい性能と言えます。
他職との着回しを考えるとこちらを選ぶ人は多いかもしれません。

揃えたい練金効果

HP、各種耐性
からだ上 こうげき魔力、呪文or各種耐性
からだ下 こうげき魔力、各種耐性
うで 呪文発動速度
移動速度、すばやさ、転び、踊らされ

各種耐性装備を揃えつつ隙あらばこうげき魔力を付けていくのが理想的です。
うで装備はバギ系を主力と考えて呪文発動速度+で良いと思います。

 

アクセサリー

何度も言うようですが主力はバキ系呪文なのでどちらかに偏らせるならば呪文職寄りにバランスをとっていきましょう。

顔候補:魔犬の仮面

ひっさつ「モンスターゾーン」は準タンクとしても天使の守りが付くという点でも強力な技です。ボディガード呼びは敵をマヒさせる効果が適用されないので、そもそもマヒが効く相手かどうか等状況に応じて併用していきましょう。
合成効果は鎌のみだと自力で引けない魔力覚醒やバイキルトなどを付けるのもおすすめです。

首候補1:金のロザリオ

ボディガードが居るからと安心してはいけません。他職と同様にしっかり保険はかけておきましょう。

おすすめ合成効果:HP+3

首候補2:竜のうろこ

雑魚戦や多段型相手の普段使いに。

おすすめ合成効果:HP+3

指候補:魔導将軍のゆびわ

バギはもちろんマホカンタも早詠みが是非とも欲しいところです。

おすすめ合成効果:行動時3.0%で早詠みの杖

胸候補1:アヌビスのブローチorアンク

ひっさつやボディガードを駆使するならHPもしっかり確保したいところです。アヌビスはしっかり鍛えれば上昇量も多いのでどちらかというとこっち優先になるでしょうか。

おすすめ合成効果:HP+4

胸候補2:セルケトのブローチorアンク

一応こちらも選択肢には入ると思いますが、アヌビスとのHP差20を捨てられるかどうかがカギです。(HPが)あまり意味ないなと思ったらこちらを選んでみましょう。

おすすめ合成効果:こうげき魔力+5

腰候補:輝石のベルトor戦神のベルト

輝石なら風の呪文、戦神なら鎌装備時風攻撃+が付いたものを探してみましょう。

札候補:不思議のカード

スパスタに特化するならば3つめはおしゃれさですが、賢者と併用できるかいふく魔力とのハイブリでも良いと思います。

おすすめ合成効果:HP+15、こうげき魔力+15、かいふく魔力+15orおしゃれさ+15

その他候補1:大地の竜玉or大竜玉

説明不要の必須アクセです。基本はコレで。

おすすめ合成効果:HP+5

その他候補2:炎光の勾玉or風雷のいんろうor氷闇の月飾り

敵によってはこちらを選択する場合もあるでしょう。

おすすめ合成効果:HPとすばやさ+4

紋章候補1:アガレスの紋章or大紋章

バギ系&プレシャスレインを優先したい場合はこちら。

おすすめ合成効果:こうげき魔力とすばやさ+5

紋章候補2:ブエルの紋章or大紋章

かいふく魔力の補強&バギムーチョの強化に。ベホイムの回復量が確保したい場合でしょうか。

おすすめ合成効果:かいふく魔力とすばやさ+5

証・勲章候補:スーパースターの証

消費ゴールドが2倍になるものの(ラグジュアルリムでフォロー可能)、プレシャスレインの威力上昇は見逃せない能力です。更にボディガードの白と金の確立も2倍という事で、運が絡むとはいえ生存能力の向上も見込める強力な証だと思います。
確率だから引けなかったら意味ないじゃんという方はロザリオや僧侶の証も同様である事を思い出しましょう。




銭投げ上等で上手く立ち回りたい

ラグジュアルリムでゴールド消費をゼロにできる時間は60秒です。現実的には(いてつくはどう等強化はがしも含めて)この範疇でしか消費技を使わないというのは無理があるので、スーパースターを使うからにはある程度のG消費は覚悟して臨むべきと言わざるを得ないでしょう。
サポート中衛的なイメージが強いスパスタですがパーティ構成によって立ち位置、動きを微妙に変えて柔軟に対応できる職業だと思います。
特に斡旋パーティではやるべき事をその場で判断して「サポートに徹する」or「火力を出す」という選択肢で最適解を出せるよう、デキるスーパースターを目指していきたいところです。

 

関連記事

『ドラクエ10』ほとんどサイトマップ

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

almost44

初代スト2からの格ゲーおじ。21:9モニター使い。 RPG系はスキルや装備の組み合わせを考えるのが好きなので選ぶ楽しみがあるゲームが好み。

-PC・家庭用, ドラクエ10
-, , ,