PC・家庭用 ストリートファイター5 基礎 注目記事

『スト5』初心者おすすめキャラって?条件で絞る選び方【シーズン5】

2021年9月22日

『Street Fighter V』(ストリートファイター5)を始めるにあたっての初心者にもオススメと言えるキャラはどんな性質を持ったものか。

シーズン5に入ってキャラも大方出揃い、煮詰まってきた感のあるスト5ですが、業界の賑わいと配信や動画の充実で今からでも始めてみようかなと考えている方もおられると思います。

というわけで初心者でも扱いやすいキャラの条件をご紹介。

 

重要視したい要素

キャラごとの性能によっておすすめと言えるかどうかが決まります。なのでどんな性能が求められるのかを書き出してみましょう。

見た目

お好みは人それぞれだと思いますがまずは見た目です。見た目がどうでも良いという方は読み飛ばしましょう。

強かろうが弱かろうが簡単だろうが難しかろうが、自分の好みのキャラクターを使う事はモチベーションに多大な影響を及ぼします。見た目だけでキャラを決定したランクマ上位の方も沢山いらっしゃるでしょう。

ここだけに全振りできるという方は今すぐこのページを閉じて好きな見た目のキャラでトレモを始めましょう。

見た目人気の高いルシア(左)とメナト(右)だがどちらも操作難易度は高く上級者向け。覚悟しよう。

 

溜め技主体

格闘ゲーム始めたばっかだけどコマンド余裕で出せるという方は読み飛ばしましょう。

溜め技は一般的にコマンド技より必殺技を出すのが簡単と言われています。
コマンド技が主体のキャラは満足に技が出せなかった場合、通常技のみで戦わなければならなくなってしまいます。必殺技が出せないキャラで勝利するのが困難なのは言うまでもありません。

コマンド入力に自信が無い場合は溜め技主体のキャラの中で候補を選んでみましょう。ただしすぐには出せないもののコマンド入力を練習して出せるようになりたい方は逆にコマンドキャラの中で考えてみるのも良いと思います。

突進技を持つ溜めキャラ達

初心者にとって前に歩いて攻撃を当てに行くという行動は簡単ではありません。この点突進技を持つ溜めキャラ達は容易に相手に触りに行く手段をもたらしてくれます。

具体的にはバイソン、ベガ、本田、ブランカ、ユリアンなどがこれにあたります。

溜め技主体の本田(左)やブランカ(右)。技が出ない苦労は比較的少ないだろう。

バイソン(左)やベガ(右)も優秀な突進技を持つ。シンプルに戦いやすく強い。

ボタン溜めと同時押しで必殺技が出せるキャラ

スト5ではコマンドが難しい人向けにボタンホールドによる溜め技や同時押しで出せる必殺技を持つキャラも登場しました。後ろ溜めや下溜めも運用が難しいという人におすすめの初心者に扱いやすいキャラになっています。

ファルケとエドの2キャラがこれにあたります。

ファルケ(左)とエド(右)はボタン溜めや同時押しで技が出せる。初心者安心設計。

 

昇竜対空はありやなしや

溜め技じゃないとうまく出せない、とまではいかないまでもコマンド入力に不慣れな人にとっては昇竜拳コマンドを要する対空が前提になるキャラも必然的に難易度が高いものになってしまいます。咄嗟の入力が困難だと感じた場合は通常技対空が主体になっているキャラを中心に選んでみましょう。

さくらは咲桜拳ではなくしゃがみ強Pなどで対空するのが基本になっている。

溜め技でもいいという人はガイルも溜めさえ作っておけばサマーで安定して落としやすい。

昇竜持ちだけど通常技対空

昇竜持ちのキャラでも通常技対空が優秀なキャラは居ます。昇竜対空を習得したいけど最初のうちは通常技で、というパターンもアリかもしれません。

ただしそういったキャラで上達を志すならばいずれは昇竜対空を習得するべきだと思います。いつまでも通常技対空のままだとそのキャラの「昇竜対空持ちである」という強みを1つ潰す事になってしまうので、通常技対空に甘んじてしまわないように練習をしていく事が必要になるでしょう。

 

ガードされても確定反撃の無い必殺技

中足確認CAが出来る方は読み飛ばしましょう。なんで来た。

必殺技の性能はものによって様々ですが大雑把に2種類に大別すると、
「ガードされただけでも確定で反撃を受けてしまう技」と、
「ガードさえさせておけば確定はとられない技」があります。

反撃が確定してしまう技ばかりなキャラは迂闊に必殺技を出せなくなるため、お世辞にも初心者向けとは言えません。そうでない技を持ったキャラの中から選ぶ事をおすすめします。

本家竜巻はガードで確反があるが、春風脚の弱と強にはない。胴着よりはさくらの方が扱いやすいと言える。




飛び道具は依存度次第

飛び道具に関しては正直扱いは難しいと思いますが、持っているキャラかどうかはお好みで良いと思います。

ただし飛び道具への依存度が高すぎるキャラは易々とかいくぐる手段(弾抜けや吸収、跳ね返し等)を持っている相手に対して出来る事が極端に減ってしまうので、弾持ちキャラから選ぶなら
「弾も撃てるが例え撃たなくても戦う手段が他にある」キャラがおすすめになります。

弾性能全振りキャラは”答え”を持たれているとツライ。

 

持たざるキャラを選ぶ場合は

弾を持っていないキャラを選びたい場合はそのキャラが相手の弾に対して明確な答え(弾抜けや弾吸収技など)を持っているかどうかが重要なポイントになっています。
弾抜けができない弾無しキャラは高性能な弾を持った相手に対してガードしながら必死に近づくか、起死回生の跳びを通すかを狙うしかありません。それなりの苦戦を強いられる事になるでしょう。

コーリン(左)は接近すれば強いが弾がきついタイプ。弾キャラに近づくのは一苦労。

 

通常技が強い

必殺技の性能も大事ですが、それと同じぐらい通常技も重要です。
リーチが長い、出が早い、隙の少ない通常技を多く持つキャラは地上での殴り合いを制しやすく、試合運びを優位に行えます。

ユリアン(左)や春麗(右)は通常技が長くて強い。

ただし極端にリーチが長いタイプのキャラは逆に相手に接近された時に脆く、扱いが難しいキャラに設計されています。長い技を持つだけでなく小回りも効き、接近戦も行える事が「リーチが長くて強い」キャラの条件だと言えるでしょう。

ダルシム(左)やメナト(右)はリーチは優秀だが近づかれるとしのぐのが大変。

 

歩きが早い

前後に入力した時のキャラの移動速度は間合いの調整のしやすさに大きく関わる重要な要素です。
歩きが速い事は自分の攻撃の射程距離に踏み込む時にも相手の射程から逃れる時にも大いに役立つでしょう。

歩きが遅いベガ様(左)。簡単で強いベガ唯一の欠点かもしれない。

 

胴着はスタンダードじゃない?

ストリートファイターシリーズにおける胴着(リュウやケンたち)といえばスタンダードキャラとしてとっつき易いと考えがちですが、少なくともスト5における胴着はガードされるとリスキーな気軽に振れない必殺技、リーチの短い通常技などがネックになるため、初心者おすすめとは言い難い仕上がりになっています。

リーチのあるキャラに比べると厳しい胴着たち。悲しみ。

影ナル者(左)と豪鬼(右)は体力が少なく、更に運用は難しい。

 

結局誰がオススメキャラなのか

上記の説明でなんとなく見えてきているかもしれませんが、なるべく多くの条件を満たすオススメキャラは、

ベガ、バイソン、ユリアン、本田、ファルケ、エド、さくら

あたりが挙げられるでしょう。ただしあくまで強いて具体例を挙げるならです。
見た目やスタイルが好みに合わない場合はこの限りではありません。モチベーションを長く保つ為にはやはり気に入ったキャラを使うのが一番だと個人的には思っています。

スト5買ってみたけどどのキャラから触ってみたら良いのかわからない方はご参考までに。

関連記事

『スト5』格闘ゲーム用語集【Street Fighter V】

続きを見る

『スト5』基礎知識:カウンターヒットとは?クラッシュカウンターの特徴

続きを見る

『スト5』さくら攻略:胴着のようで胴着じゃない?必殺技解説

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

almost44

初代スト2からの格ゲーおじ。21:9モニター使い。 RPG系はスキルや装備の組み合わせを考えるのが好きなので選ぶ楽しみがあるゲームが好み。

-PC・家庭用, ストリートファイター5, 基礎, 注目記事
-,