PC・家庭用 ケン ストリートファイター5

『スト5』胴着だけど3フレは無いぜ!ケンの通常技解説【シーズン5】

2021年7月12日

『Street Fighter V』(ストリートファイター5)のケン攻略メモです。通常技編。

スト5におけるスタンダードキャラの片割れであるケンの通常技ですが、タイトルの通り胴着キャラの中でなぜか一人だけ3F小技を持っていません

弱昇竜と弱竜巻が一応発生3Fですがどちらも確反をうけるリスクのある技。

残念な部分も受け入れながらケンの通常技をしっかり使いこなしていきましょう。

 

立ち

立ち弱P

発生 4F
全体 12F
ガード硬直差 +2F
ヒット硬直差 +5F
VTCガード -3F
VTCヒット ±0F

きほん。連打キャンセル対応技。

発生は4Fですがノーマルヒットでも+5Fなので4+中P→強PのTCに繋げる事が出来ます。

ガードでも+2Fなので起き攻めなどで刻みつつ投げを見せて揺さぶっていきましょう。

 

立ち中P

発生 7F
全体 23F
ガード硬直差 +2F
ヒット硬直差 +3F
VTCガード +5F
VTCヒット +6F

胴着比較ではそこそこリーチのある立ち中Pと言えますが発生は遅め。

立ち回りでしゃがみ中Pと中足だけに頼るのは心許ないのでこちらも振っていきたいところです。

確認でコンボに繋げられると言う事なしですが、遠距離で振る場合はキャンセル技を仕込んでおく手もあります。神龍拳仕込み(または確認)が成功すると大きなリターンを狙えます。

 

立ち強P

発生 9F
全体 30F
ガード硬直差 -3F
ヒット硬直差 +5F
VTCガード +5F
VTCヒット +13F

3rd的立強P。発生ももうひとつでリーチも長くないので多用する技ではありませんが、クラカン対応なので相手の出鼻を挫ければリターンは高いです。

 

立ち弱K

発生 4F
全体 14F
ガード硬直差 -1F
ヒット硬直差 +3F
VTCガード -4F
VTCヒット ±0F

頼れるリーチ長めの4F技。相手のマイナス4F技をガードした時の確反に使っていきましょう。

弱or中orEX竜巻強orEX昇竜拳に繋げていきましょう。神龍も○。

小技始動のコンボパーツとしても必須の技です。

しゃがみ弱P→コレ→上記キャンセル技へ

 

立ち中K

発生 8F
全体 29F
ガード硬直差 -2F
ヒット硬直差 +1F
VTCガード -6F
VTCヒット +9F

ターゲットコンボ始動技でもある立ち中K。続けて強Kを押す事でTC獅子砕きに派生します。

少し前進を伴う技ですがそれを加味してもリーチは決して長くはありません。空振り注意。

 

立ち強K

発生 14F
全体 41F
ガード硬直差 -4F
ヒット硬直差 +3F
VTCガード +3F
VTCヒット +10F

伝統の一文字蹴り。クラカン対応。

ケンの通常技としてはリーチは長め。ただし発生はそれなりに遅いので潰され注意に注意しましょう。

シーズン5の調整でクラカン時の浮き方が緩やかになったのでVスキル2選択時でも強昇竜などで追撃が可能になりました。

逆にVスキル1でキャンセルする場合は追撃タイミングを遅らせる必要があります。トレモで練習しておきましょう。

 

しゃがみ

しゃがみ弱P

発生 4F
全体 13F
ガード硬直差 +2F
ヒット硬直差 +4F
VTCガード -2F
VTCヒット ±0F

起き攻めや割り込みなどに優秀な小技。連打キャンセル対応。

コンボ始動技としてヒット確認しながら立ち弱Kへ繋げていきましょう。

起き攻めで重ねた場合は投げへの揺さぶりをかける事ができます。

 

しゃがみ中P

発生 6F
全体 20F
ガード硬直差 +2F
ヒット硬直差 +5F
VTCガード +3F
VTCヒット +6F

牽制にもコンボパーツにもなる大事な技。

近ければ4+中P→強Pのターゲットコンボに繋がります。

シーズン5の調整でヒットバックが少なくなり、更にコンボが成立させやすくなりました。

ノーキャンセルの強昇竜拳やCAに繋ぐこともできます。

 

しゃがみ強P

発生 6F
全体 32F
ガード硬直差 -9F
ヒット硬直差 +2F
VTCガード +3F
VTCヒット +14F

対空にもコンボパーツにも優秀なクラカン対応技。

対空として

対空としては昇竜拳が咄嗟に出せない方にも強い味方ですが、出せる人でも落とした後の状況の良さを考慮してあえてこちらで対空するプレイヤーも居ます。

Vスキル1選択時は対空キャンセルで位置入れ替えができます。

コンボパーツとして

弱or中竜巻への繋ぎに使いましょう。VT1キャンセル始動コンボに向いています。

必殺技ページの竜巻旋風脚でも紹介しているさし返しからの初段はずしコンボはノーゲージで大ダメージを与える強烈なコンボです。

 

しゃがみ弱K

発生 4F
全体 12F
ガード硬直差 +1F
ヒット硬直差 +4F
VTCガード -4F
VTCヒット -1F

連打キャンセル対応の4F小足。

ヒット時+4Fがとれるので他の弱攻撃に繋げる事ができます。

 

しゃがみ中K

発生 6F
全体 21F
ガード硬直差 -4F
ヒット硬直差 +2F
VTCガード -3F
VTCヒット -3F

立ち回りの刺し合いで重要な中足。

発生は合格ラインですがリーチはもうひとつ、ガードで-4Fなのでめり込み過ぎに注意しましょう。

確認キャンセルが出来れば強力ですが、そこに意識を集中しすぎると他がおろそかになりがちなので、常にではなく要所で狙っていきましょう。

 

しゃがみ強K

発生 8F
全体 33F
ガード硬直差 -12F
ヒット硬直差 ダウン
VTCガード ±0
VTCヒット ダウン

クラカン対応。

優秀な大足といえば発生7Fなので残念ながら並です。もちろんガードで確反をうけます。

VT1発動は有利フレームがとれないのでおすすめできません。

 

ジャンプ

ジャンプ弱P

発生 3F
持続 6F

あまり使いません。空対空に使えない事もないんでしょうか。

 

ジャンプ中P

発生 5F
持続 6F

こちらもあまり使わないでしょう。キャンセル空中竜巻に繋げられないのが残念。

 

ジャンプ強P

発生 9F
持続 4F

ケンの強み。横には短いですが下に長く強く、地上の相手への到達を若干早める事ができるので、飛び道具に対して跳んだ時に相手の硬直中に間に合いやすくなります。

刺さったらフルコンボに繋いで大ダメージをとっていきましょう。

 

ジャンプ弱K

発生 4F
持続 7F

見たことある人は少ないと思います。

 

ジャンプ中K

発生 6F
持続 5F

前方向にもそこそこ長く、厚めのめくり性能も付いています。

ジャンプ攻撃の使い分けが難しいと感じている人はとりあえずこれを出しましょう。

 

ジャンプ強K

発生 8F
持続 5F

強Pは下に強いですが横への長さではコチラ。

ただし長いがゆえに先端当てだとフルコンボには行けない事もあります。

着地後相手が遠い場合は直接弱orEX竜巻や神龍拳に繋ぐと高ダメージに結び付ける事が出来ます。

 

特殊

稲妻カカト割り【4+中K】

発生 22F
全体 43F
ガード硬直差 -7F
ヒット硬直差 +1F

地上の中段技。例によってガードされると確反があります。

フィニッシュブローにどうぞ。

 

紫電カカト落とし【6+強K】

発生 26F
全体 50F
ガード硬直差 -7F
ヒット硬直差 +2F
フェイント時全体 34F

ぬるっと前進してからの中段攻撃。

ボタンホールドでかかと落としまで派生します。離すと膝をあげてフェイントで終わります。

ヒット時+2Fですが、しゃがんでいる相手には+3Fになるので弱竜巻に繋げる事ができます。強昇竜拳で〆ましょう。普通の中段単発と比べれば大きなリターンを期待できます。

 

顎撥二連【4+中P→強P】

  1段目 2段目
発生 5F 6F
全体 23F 35F
ガード硬直差 -2F -13F
ヒット硬直差 ±0F ダウン
VTCガード +3F ダウン
VTCヒット +2F ダウン

ケンの代表的なターゲットコンボ。

初段の発生が早く確反を受けないため、ヒット確認で2段目を出すようにしましょう。

2段目ヒットで相手は浮きながらダウンします。キャンセルで強竜巻、強昇竜拳へ。

Vスキル1選択時には画面端限定で奮迅脚派生K→強昇竜拳、

Vスキル2選択時には位置を問わず溜め無し龍閃脚→強昇竜拳に繋げる事ができます。

 

獅子砕き【中K→強K】

  1段目 2段目
発生 8F 10F
全体 29F 35F
ガード硬直差 -2F -6F
ヒット硬直差 +1F ダウン
VTCガード -6F +2F
VTCヒット +9F ダウン

立ち中Kから派生出来るもう1つのターゲットコンボ。

こちらも相手は浮いてダウンするので強竜巻や強昇竜に繋げましょう。

 

つかみ膝蹴り【前投げ】

受け身後硬直差 +13F

膝蹴りは回数が決まっていてワンセットです。スト5につかみ技の概念はありません。

離れる距離はそこそこといったところ。画面端なら連続投げには持っていきやすい部類です。

前ステすると-2Fになってしまうので注意。

 

地獄車【後ろ投げ】

受け身後硬直差 +11F

初代スト2からケンの投げといえばこれ。

前投げ比でダメージ+20、スタン値+30。

運搬料が最大の売りです。画面の位置関係で差し支えが無い時は積極的にコチラを選択していきましょう。

画面端なら投げた後の距離が近いので歩かずとも起き攻めに移行できます。

 

関連記事

『スト5』迷ったら昇竜拳だぜ()ケン攻略:必殺技紹介&解説

続きを見る

『スト5』どっちも悪くない?シーズン5ケンのVスキル選び

続きを見る

『スト5』調整で神龍拳優勢?ケンのVトリガー選び

続きを見る

ストリートファイターアートワークス 極

Amazon Kindle版

楽天ブックス電子書籍

【PS4】Raion Fightpad for PlayStation 4 Razer [RZ06-02940100-R3A1]

Amazon

楽天市場

Yahooショッピング

 【PS5動作確認済】リアルアーケードPro.V HAYABUSA ヘッドセット端子付き for PlayStation®4/PlayStation®3/PC【SONYライセンス商品】

Amazon

楽天市場

Yahooショッピング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

almost44

PC関連、スマホ、ゲームソフト、動画など、個人的に気になるアイテムをチェックしています。引きこもり生活の充実、安全かつ迫力ある体験を求めて。

-PC・家庭用, ケン, ストリートファイター5
-, ,