PC周辺機器 スマホゲーム

スマホのコントローラーも箱コンを使おう

2018年10月1日

スマホでゲームをする場合にもコントローラーが欲しいタイトルが中にはあります。

家庭用ゲーム機やかつてのアーケードゲームの移植物はもちろん、スマホ用に開発されたタイトルでもコントローラーがあったほうが操作しやすいものがありますね。

 

Xbox one コントローラーを使用する

スマホ用コントローラーもたくさん発売されていますがスマホのためだけに専用コントローラーを買うのは正直もったいないです。

Android機種のスマホではBluetoothで接続すればXboxOneコントローラーを使用する事ができます。コントローラーの電源を入れてBluetooth経由でスマホとペアリングさせましょう。

Apple系端末では基本的にXboxコントローラーは使用できないようです。あくまでAndroid系端末向きのお話なのでご注意ください。

もしあなたがPCゲーム用にXboxOneコントローラーを所有していて、それを有線接続で使用していた場合、PCに認識させずに通電させる事で、すぐにスマホ用のゲームパッドにする事が可能になります。

その場合、有線ではPCと接続し、無線でスマホと接続する事で1つのコントローラーを二通りに使い分ける事が可能になります。

 

当然PCにUSB接続してしまうとPCのコントローラーとして認識してしまいます。この状態ではスマホとペアリングできないので認識しない手段で通電させる方法を用意しましょう。

①PCと無関係なUSB端子に繋ぐ

勝手に認識されてしまう心配のないUSB端子、例えばPS4に繋げば通電だけをさせる事ができるのではないでしょうか。

私はPS4を所有してないので試せませんが、PS4が箱コン挿されて怒りださない限りは大丈夫な気がします。PS3に挿して試した限りでは問題ありませんでした。

 

②USB付き電源タップに繋ぐ

最近では電源タップ(コンセントのたこ足)にUSBの差し込みが付いているものがたくさんありますね。こういったものに繋いでしまえば確実かもしれません。

USB付き電源タップをAmazonで探す

 

③コントローラーにバッテリーを内蔵させる

有線でPCには繋ぐが無線状態ではバッテリーを電源にスマホと連携させるという方法ですね。スマホ環境でケーブルレス化できるのでなかなか快適かもしれません。

 

Galaxy系端末の場合GearVRでもコントローラーは使用する事ができます。今では専用コントローラーもリリースされていますが、GearVR版マインクラフト等、ゲームパッドの方が操作しやすいゲームもあると思うのでタイトルによって使い分けてみるのもいいかもしれません。

Android版スマッシング・ザ・バトル。メニュー画面は決定ボタンぐらいしか認識しないが戦闘画面ではLスティックによる移動、ボタンによる攻撃が普通に操作できる。

※なお新型であるエリートコントローラー2はバッテリー一体成型なのでプレイ&チャージキットは必要ありません。

  • この記事を書いた人

ほとんど

初代スト2からの格ゲーおじ。21:9モニター使い。 RPG系はスキルや装備の組み合わせを考えるのが好きなので選ぶ楽しみがあるゲームが好み。

-PC周辺機器, スマホゲーム