21:9 アプリ 動画

Netflixアプリで21:9の映画を全画面で表示する方法 ※windows10環境※

2018年10月21日

Netflixはwindowsストアで専用アプリが配信されています。これはブラウザ上で観るよりも使い勝手がいいので、windows10環境でNetflixを視聴するには是非導入しておきたいものです。

問題点

Netflixには一部4K視聴に対応する動画があります。しかしPC上で4K視聴ができるのはブラウザではEdgeのみ、それ以外ではこの専用アプリを使うしかありません。

ですがこのアプリを21:9ウルトラワイドモニターで観る場合に問題なのが、Netflixで配信されているシネスコサイズの映画には上下に黒帯が入ってしまっているものと、そうでないものが混在しているという事です。

ブラウザ上で視聴する場合にこの黒い帯をなくす方法はコチラの記事で紹介しましたが、アプリの場合は別の方法を用いる必要があります。

 

タブレットモードに切り替える

黒帯が入ってしまう映画を視聴するときはタブレットモードに切り替えましょう。マルチモニタ環境ではタブレットモードがグレーアウトしてしまっているので、先にシングルに切り替えてやる必要があります。

その場合は上の写真の「表示」から、

「PC画面のみ」を選ぶと手っ取り早いです。

タブレットモードはあらゆるウィンドウが強制的に全画面で表示されるので正直言って不便ですが、この状態なら黒帯が入ってしまうシネスコサイズの映画がきっちり全画面で表示されるようになります。

全画面化に成功したら再生中の21:9動画を一時停止した状態で、逆の手順を踏んで元の設定に戻してやりましょう。すると全画面化は成功したままいつも通りの環境にする事ができます。

動画に集中したい場合は見終わってから戻してもいいですが、マルチモニタで映しておきたいものがある場合にはこの方法が役立つと思います。

 

関連記事

21:9動画再生時の黒帯(額縁)解決方法

続きを見る

Netflixに不正ログイン?があった話

続きを見る

動画見放題プラン4社比較。どれがどう良いのか?実際使ってみたよ

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

almost44

PC関連、スマホ、ゲームソフト、動画など、個人的に気になるアイテムをチェックしています。引きこもり生活の充実、安全かつ迫力ある体験を求めて。

-21:9, アプリ, 動画
-